記事

北朝鮮のミサイル実験予告について

 11月16日の衆議院の解散以降、早朝から深夜まで駅前や街中での街頭活動や挨拶回り、演説会など選挙に向けた準備でバタバタしていて、しばらくブログの更新が出来ていませんでした。大変申し訳ありませんでした。公示まであと二日、訴えるべきものをしっかりと訴えてまいりたいと思います。

 そんな感じで、日本の政治は選挙一色になっていますが、そんな最中、北朝鮮がミサイルの発射実験を行う可能性が高くなっているとのことです。北朝鮮の意図については様々な分析もあるでしょうが、我が国として重要なのは、まず最初に今回の発射実験により日本国民の安全が万一にでも侵されることがないように万全の対策を期すこと、そして第二に、北朝鮮の更なる軍事的な示威行為や行動をやめさせることです。

 前者についてはPAC3やイージス艦の配備や法制的な手続きを粛々と行うということに尽きると思われますが、後者については、北朝鮮に対して直接の要求をすることは当然として、国連の制裁を無視し、また同盟国北朝鮮への事実上の軍事支援を行っている中国に対して然るべき対応を要求すること、そして国際社会に働きかけて中国に対する圧力を強化することが重要です。

 特に中国は指導部が変わった直後ですので、国際社会として中国の新執行部が国際秩序に対して調和的か否かをはかるバロメータでもあります。同盟国のアメリカは当然として、イギリスやオーストラリア、台湾やベトナムなど、中国の動向を注視している国際社会の多くの国への一刻も早い働きかけと日本国民の抱いている深刻な懸念の伝達が必要です。

 国連での非難決議を速やかに取りまとめることができるかどうか。明確な非難決議を行うことで、中国共産党に対して、北朝鮮サイドに立つのか、あるいは国際社会国際秩序の側に立つのか、その踏み絵を公開の国連という場で踏ませることが重要です。野田政権には、しっかりとその準備を進めておいていただきたいものであります。

 野田政権が国際社会を巻き込んでどのような対応を見せることが出来るか。まさに、日本は政権がどこにあろうとも、中国の国際秩序に挑戦するような行動には厳しく対峙していくのだ、という意思表示を明確にすることにもなります。選挙ということとは関係なく、政治家にとって唯一の命題である「国益」を護るために、北朝鮮の発射実験が実際に行われた際には、毅然とした対応と、国際社会に対しての行動力を現政権に期待したいと思います。

あわせて読みたい

「野田佳彦」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。