記事

重複立候補制度が問題なのか、野田佳彦氏

野田佳彦氏は、小選挙区制度になって、現職総理としては、久々に比例区に重複立候補するそうです。重複立候補をしている場合には、小選挙区で落選をしても、比例区の順位によっては十分に当選することが可能になります。

ところで、この重複立候補制度、一部からは批判があるようです。小選挙区で落選したのに、何故、復活できるんだと。民意に反している、というような批判です。しかし、小選挙区などというのは、所詮は、その選挙区の意思表示に過ぎません。それを「民意」などとあたかも、全有権者の意思であるかのように評価するのはわい曲がすぎます。(逆に汚職議員が選挙で当選すると、みそぎは済んだ、などと発言するのもずうずうしい発言です。その選挙区の意思にすぎないからです。)

もともと、小選挙区制度は、都市部より地方の方が票が固定化しているので(新しい票が入ってこない。)、地方選出の議員の現職が当選しやすい制度といえます。誰が誰に投票しているのかが丸わかりの地域などでは、特にそのようになります。後援会組織も盤石でしょう。これが都市部になると有権者は流動的であり、どのように転ぶかはわかりません。都市部の中でも、各都道府県の1区(県庁所在地)は、民主党が強い(というより自民党が弱い)と言われていたのも、流動性が大きい都市部では票を組織することが困難であること、都市部では自民党への反発が強かったことから自民党が空白区であることが多い選挙区でしたが、都市部の票の象徴ともいえました。小選挙区に強いといってみたところで、その内実は、地方選出の議員がほとんどで、だから、地盤の承継が起こりやすく、二世、三世が生まれやすくなります。地元にとって二世批判など、どうでもよい話ですから、これは選挙区が小さくなればなるほど、固定化します。

野田佳彦氏の選挙区は、千葉四区(船橋市)ですが、流動性の高い地域です。どんなに内閣の支持率を減らそうと、自民党が逆境になろと、2009年の総選挙で当選してきた安倍氏や麻生氏とは選挙区の事情が異なります。野田を落とせみたいな言われ方がされることがありますが、所詮は一選挙区の話でしかありません。野田内閣が信任される状況があったとしても(民主党の勝利という意味)、野田氏が阿部氏の選挙区(山口四区)から出れば落選は間違いないのですから。 とはいえ、小選挙区から落選した場合、首相になりたいとは言えないでしょうけれど。

大政党にとっては、重複立候補は、小選挙区に落選した際の保険の意味があります。小政党は、そもそも小選挙区では当選しませんから、比例票の掘り起こしという意味しかありません。政党によって事情が異なります。この重複立候補が小選挙区から否定されたのに、復活当選するのはおかしいという主張がありますが、それ自体はたいした話ではありません。その政党が誰を候補者として比例区の名簿に掲載するのかという問題にすぎないし、既に述べたとおり、小選挙区での落選は、その選挙区で通らなかったという意味でしかないからです。 それ故、私自身は、重複立候補の制度自体がおかしいとは思いません。

それを言うのであれば、むしろ、小選挙区制度自体の方が問題です。死票を増やす点でも、それこそ二世議員の基盤を保障する意味でも、劇場型の選挙になりやすいという点からも、小選挙区制には問題ばかりです。得票数と議席数がこれほどアンバランスな制度はありません。 「自民党の悪あがきそれでも党利党略OK?小選挙区制の弊害」 小選挙区制度こそ廃止し、全国一区の比例代表制こそ、あるべき民意の反映の唯一の方法です。

あわせて読みたい

「小選挙区制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  5. 5

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  6. 6

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。