記事

田原総一朗氏が吼えた! 新政権への提言 ~原発はいつ動くのか!?~

1/3
片山さつき議員・田原総一朗氏(撮影:濱田敦子)
片山さつき議員・田原総一朗氏(撮影:濱田敦子) 写真一覧
アゴラ研究所が、第一線の専門家、政策担当者を集めて行ったシンポジウム「エネルギー政策・新政権への提言」第一夜。

2011年に発生した東京電力福島第1原子力発電所の事故により、原発を始めとするエネルギー問題の在り方に注目が集まっています。新政権で、再稼働は行われるのか?日本は脱原発に向かうべきなのか?

日本が抱えるエネルギー問題の課題について、2時間議論しました。

【出演】
司会:池田信夫(アゴラ研究所所長)
ゲスト:田原総一朗(ジャーナリスト)
片山さつき(自民党参議院議員)
石川和男(東京財団上席研究員)
水野義之(京都女子大教授)

映像アーカイブ


自民党の原発に対する考えは?

池田: 次期、与党と言われている自民党は原発に対してどのように考えているのか。片山さんからお答えいただけますか?

片山: 原発を日本の産業のため、経済発展のために使おうとしたのは自民党政権です。活断層の問題も含めて、アクシデントを軽く見ていた部分の責任を自民党政権を負うべきだし、真摯にお詫びをするべきだと思うんですね。ただ、いつまでも過去の話ばかりしていても仕方がないので、やはり安全第一主義というのを、今度政権をとったら掲げます。ですから、今までの要素の上に、安全第一主義を掲げ、その安全性確保に向けた取り組みが、今、民主党がやってきた取り組みではどうなのかなと。突然言いだしたストレステストが、我々から見ると、極めてあやふやなものだったし、安全性評価に対しての意見聴取会もわかりにくい部分があったし。

それから何十年も経ってもうじき引退のようなものなのと、原子炉の型によって変化をつけるようなこともしない。万が一、爆発したり、外部から圧力がかかったり、普通は起きない状況で、地震以外でも起きた場合に、放射能がどちらに流れるのか。いわゆるSPEEDIの問題ですね。これを事前に公表して、避難路ができているのかと。そこを優先しろと言ったんですが、結局、大飯原発でも優先されなかったんですよ。実はここが一番、コストも時間もかかるんですね。

今の政権との違いは、再生可能エネルギーを過信しないこと。これは、アメリカのオバマ政権でグリーン・エコノミーがブレイクしなかったことを考えると、今の日本で太陽光パネルの量産というのは、GDPのプラスはあまりもたらさない。

他の再生可能エネルギーについては、国がもっとイニシアティブを取れるもの。あるいは、省エネ・新エネ、メタンハイドレートやシェールガスのような自前の化石エネルギー。これらを全部やって、総合計画を作るのは“半年で出来る”と言ったら、またウソつきになっちゃうんですね。

国民が今一番イヤなのは“ウソつき”だと思うので、安全第一主義のもとで新基本計画を作ります。今、民主党のエネルギー基本計画で、原発は2020年に59基、2030年に64基ですから、まずこれをただちに撤廃します。

池田: 当面の再稼働についてはどういう風にお考えですか?

片山: 再稼働については、今の安全対策・安全性評価のやり方。それから4大臣に責任を負わせるというやり方。この4大臣は、はっきり言って専門家ではないですよね。おっしゃっていることも非常にあやふやで、余計に不安を煽った。今は我々の方で提案した独立の規制委員会があるわけだから、ここでさらにきちっとした安全性基準を作っていただいて、客観的に、クールに、技術的にどうなのかということをやる。今の民主党政権と同じやり方ではありません。

田原: じゃあ、原子力規制委員会が再稼働を認めたらやるということ?

片山: いえ、そんなことないですよ。

田原: 規制委員会は、再稼働を認めるなんてことはしないと言っているよ。じゃあ、誰が決めるの?

片山: 最終的には、対応する官庁や専門家委員会を我々も作りますから、その判断なんですが。

田原: 政治家はなにもしない?

片山: そんなことないですよ。役所のトップには政治家がいますから。

田原: だから、自民党は何をするんだって聞いてるの。再稼働をするのかしないか。するとすれば、どういう形でするのか。それを聞きたいわけでしょ。

片山: 絶対に安全だと認められたら…

田原: 誰が安全だと認めるの?

片山: 最終的には政府ですよね。

田原: 政府って誰?

片山: 民主党は大臣って言ってるんだもん。

田原: 民主党じゃないのよ。これから選挙が終わって、自民党が政権をとったら、どうするんだって聞いてるの。

片山: 政府としてですね。あるいは最終的な責任は、内閣が負うんでしょうね。

田原: あなた自民党でしょ!そんな評論家みたいなこと言わないで!

片山: いえいえ、評論家じゃない。評論家は田原さん。話を戻しますが、政権として決定するならば、閣議決定ですよ。これは4大臣でしょ?

田原: 民主党は4大臣が決定したことを、閣議決定すると言ったんだよ。

片山: でも、閣議決定してないんですよ。なぜできないかって教えましょうか?エネルギー基本計画を変えてないからですよ。

田原: そんなのカンタンよ。9月14日に、2030年代に原発をゼロにすると言ったけど、9月19日に閣議決定ができなかったのよ。

片山: それは恐らく、民主党の中で、確信が持てない、自信が持てないことを、選挙目当てで言ってしまったってことじゃないですか。

田原: 選挙目当てじゃなくて!自民党はどうするかって聞いてるの。

片山: 自民党は現時点で、ゼロにするとは言っていないけれども、確実に安全性を考えるという点でいえば、原発依存度は下げていくわけですよね。

田原: なんで下げるの?

片山: 現時点で、確実に安全ということは言えないですから。

田原: 自民党はバカにするけど、民主党は2030年代に原発をゼロにすると言ったの。それに対して自民党はなんていうの?ないの?

片山: 自民党は中長期的に新しいエネルギーの計画を作ると…。

田原: あのね、甘利さん(※自民党 甘利明政調会長)は、僕の番組で「原発ゼロなんてありえない」と言ったよ。政調会長だよ!

片山: 甘利さんは政調会長かもしれないけれども、我々が党として決定したのは“安全第一だ”と。安易に動かさないと。それは決定してるんです。

田原: 彼は政調会長よ。

片山: でも、政調会長は個人として発言したんだと思います。

田原: いや、個人じゃないよ。政調会長として言ったのよ。ダメ?あんなもの信用しない?

片山: だって、我々は党として決定しているのは、この政権公約だけで、その中では“安全第一主義”と。安易に動かさないと言っているんだから。

田原: かつては3年間で考えていたのが、1年間で考えるようになったでしょ?なぜ、3年が1年になったの?

片山: それはまさにできるだけ急いでやらないといけないという総裁の判断だと思いますよ。

田原: 総裁は専門家じゃないよ。さっき、4大臣は専門家じゃないから、こんなやつの言うことはあてにならないって言ったじゃん!安倍さんなんて全く専門家じゃないよ。

片山: でも、この4人に比べたら…

田原: なんで3年を1年にしたんだと?

片山: それは早い結論を望むという、今の選挙の議論の中でそうしたんですよね。

あわせて読みたい

「脱原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。