記事

「タトゥー否定派が多くショック。未だに反道徳的?」亀石倫子氏インタビュー《ボクシング井岡タトゥー論争アンケート》 - 「文春オンライン」特集班

1/2

《ボクシング井岡タトゥー論争》「隠すべき・消すべき」55%がタトゥー否定の厳しい声【アンケート結果発表】 から続く

【写真】この記事の写真を見る(7枚)

 2020年12月31日に行われたWBO世界スーパー・フライ級タイトル戦。試合中のリング上で井岡一翔のタトゥーが露出したことで、その是非を問う論争が巻き起こった。

 国内のプロボクシングを統括するJBC(日本ボクシングコミッション)は「入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者」は「試合に出場することができない」というルール(第86条)を定めている。これは入れ墨の禁止を意味するものではなく「リングに上がるときは何らかの方法で入れ墨を隠さなければならない」という決まりだ。


試合中にタトゥーが露出してしまった井岡一翔選手 ©AFLO

「文春オンライン」特集班では井岡一翔のタトゥー問題について、緊急アンケートを実施し674人から回答を得た。そのうち、「タトゥーを隠さなくてもよい」と答えた人が36%だったのに対して、「隠すべきだ」「そもそもタトゥーを消さない限りリングに上がるべきではない」と答えた人たちが合せて55%と過半数を占める結果となった。

「タトゥーに対して、そんなに多くの人が否定的な意見をもっていらっしゃるんですか。私が裁判を担当したときに感じたタトゥーに否定的な世論から、一歩も進んでいないことに大変ショックを受けました」

 そう語るのは、「タトゥー彫り師医師法違反事件」で主任弁護人を務めた亀石倫子弁護士だ。

 亀石弁護士が担当した「タトゥー彫り師医師法違反事件」では、医師免許を持たず客にタトゥーを入れたとして、現役の彫り師が医師法違反の罪に問われた。しかし2020年9月16日、最高裁は1審の有罪判決を覆し、逆転無罪の判決を下した大阪高裁判決を支持し、検察官の上告を棄却する決定をした。その際、草野耕一裁判長はタトゥーについて以下の補足意見を述べた。

最高裁の決定に、彫り師に対する敬意を感じた

《タトゥーを身体に施すことについて「反道徳的な自傷行為と考える者もおり、同時に、一部の反社会的勢力が自らの存在を誇示するための手段としてタトゥーを利用してきたことも事実である。

 しかしながら、他方において、タトゥーに美術的価値や一定の信条ないし情念を象徴する意義を認める者もおり、さらに、昨今では海外のスポーツ選手等の中にタトゥーを好む者がいることなどに触発されて新たにタトゥーの施術を求める者も少なくない。

 このような状況を踏まえて考えると、公共的空間においてタトゥーを露出することの可否について議論を深めるべき余地はあるとしても、タトゥーの施術に対する需要そのものを否定すべき理由はない》

 この補足意見に亀石弁護士は、「タトゥーへの理解が一般社会で前進することに大きな期待を寄せていた」という。

「最高裁の決定には、彫り師という職業に対する敬意を感じました。この判断をきっかけに日本社会において締め出しを受けてきたタトゥーについて、前向きな方向に議論が進めばいいなと期待していました。

あわせて読みたい

「タトゥー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  4. 4

    “接待問題”めぐり東北新社の二宮社長が辞任 菅総理長男は懲戒処分

    ABEMA TIMES

    02月26日 18:52

  5. 5

    菅首相は山田広報官を更迭せよ ~強権と縁故主義の安倍-菅政治の終焉~

    鈴木しんじ

    02月26日 19:12

  6. 6

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  7. 7

    夫婦別姓に反対の丸川珠代大臣「自分は旧姓使用」に疑問の声

    女性自身

    02月26日 14:39

  8. 8

    もう一度考えてみる オリンピックって何だろう?

    ヒロ

    02月26日 10:38

  9. 9

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  10. 10

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。