記事

トランプ支持とコロナデマを生む「Cアノン」筆頭…反共気功集団”法輪功”セミナー潜入記 『現代中国の秘密結社 マフィア、政党、カルトの興亡史』より #1 - 安田 峰俊

1/2

 疑似宗教団体的な気功集団「法輪功」をご存知だろうか。かつて中国国内で1億人近い修煉者(=信者)を集めた法輪功は1999年に当局と決裂し、苛烈な弾圧を受けた。拠点を海外に移転後は傘下メディアの『大紀元(epochtimes)』などを通じて、日本語を含めた各言語で激しく中国共産党を批判している。ただ、新型コロナの発生理由(生物兵器説)やトランプ再選にまつわり、真偽不明の情報を数多く流布するなど、その行動が世界に思わぬ影響を与えているのも事実だ。

【写真】この記事の写真を見る(5枚)

 中国ルポライターの安田峰俊氏の新著『現代中国の秘密結社 マフィア、政党、カルトの興亡史』(中公新書ラクレ)では、この法輪功の成立した経緯や活動内容、組織の性質などについても詳しく解説している。今回は同書のなかから、日本国内で実施された法輪功の集会を、許可を得て取材した際の描写を紹介しよう。(全2回の1回目/後編を読む)

◇◇◇

スマホから響く鐘の音

「あら、あなたは結跏趺坐ができるんですね。私はできるまで時間がかかったのに」

 まだ日本がコロナ禍に飲まれる以前の2020年2月、都内の某所にある公民館の畳部屋で、車座になって座っている向かい側の女性から褒められた。

 私の実家は禅宗(曹洞宗)の寺院で、私自身も若いころに数年ほど僧侶だったことがある。坐禅は10年ぶりだが、左右の足の先を反対の足の太腿に乗せる結跏趺坐は、いまでも一応やることができた。

「いやいや、うちでは右足を上にして組むんですよ」

 この日の集会への体験取材を認めてくれた、リーダー格の初老の日本人・山田(仮名)が教えてくれた。結跏趺坐の組み方は曹洞宗と同じだったが、私の記憶のほうがいい加減で、左右を間違えていたようだ。慌てて足を組み直し、丹田(へその下)のところで両手をタマゴを握るような形に結印させる。最初の坐禅がはじまった。

 5分後、山田のスマホから鐘の音が響く。

 足を組んだまま、左の手のひらを拝むように縦に立て、右手を腹のところまで下げて横方向に伸ばす。「単手立掌」という、彼らの独特のポーズである。そのまま、さらに5分間、坐る――。

華人社会で最大規模の反共組織

 彼らが信じるのは法輪功(法輪大法)の教えである。

 法輪功は疑似宗教的な性質を持つ気功学習集団で、前世紀末から中国共産党によって「邪教」とみなされ、目の敵にされている。対して法輪功も共産党を深く憎み、いまや気功結社というより、全世界の華人社会で最大規模の反共組織と化している。日本でも活発に活動しており、都内の池袋などの中国人の多い街では、機関紙の『大紀元』を配る法輪功メンバーの姿をしばしば見ることができる。


2015年5月、まだ言論が自由だった時期の香港・尖沙咀のスターフェリー乗り場で宣伝活動をおこなっていた法輪功のブース(著者撮影)

法輪功は、中国国内で多数の修煉者が当局の「臓器狩り」に遭い、臓器売買の犠牲になっていると主張している。実態は不明だが、少なくとも中国国内で修煉者やシンパとみなされた人間が当局による不当な拘束や暴力を受ける例があるのは事実だ。

 1999年4月に北京で修煉者たちが起こした中南海包囲事件を契機に、中国共産党の弾圧は激化し、法輪功は活動の拠点を海外に移した。ただ、私に山田を紹介してくれた50代の在日中国人女性・楊(仮名)はこう話す。

打倒共産党スローガンを紙幣にスタンプ

「現在も法輪功の修煉者が最も多いのは中国国内です。私の親族の家が、迫害を受けた修煉者のたまり場になっていたこともありました。投獄されて薬物を注射されたり、骨折しても放っておかれたりして、身体が傷ついた人たちです。身体のダメージは法輪功の煉法によって回復できますが、壊れた心はなかなか戻りません」

 また、彼女は中国国内の修煉者たちについてこうも言う。

「修煉は屋内でこっそりおこなっています。ほかに「法輪大法好」(法輪功は素晴らしい)、「三退保平安」(中国共産党系の組織から脱退しよう)といったスローガンを紙幣にスタンプして市中に流通させたり、法輪功のウェブサイトにアクセスするQRコードを印刷した紙を図書館の本に挟んだり、そういった紙をタクシーの後部座席のポケットに放り込む人もいます」

 キャッシュレス化が進む近年の中国では紙幣に触れる機会が減ったが、反党スタンプが押された一元や五元などの小額紙幣は、中国で日常生活を送ったことがある人ならばおなじみだ。団地やマンションの共有スペースや、下町の電柱などにこっそりと貼られた法輪功のシールも、そう珍しいものではない。

こっそりと現体制の転覆を訴え続ける

 中国は監視社会のイメージが強い。だが、中国人は自分に直接的な被害がない限りは他人の行動に無関心であり、自分のマンションに法輪功住民が住んでいても放っておく人が多い。ゆえに法輪功は社会の片隅で隠れ暮らし、顔の見えないメンバーたちがこっそりと現体制の転覆を訴え続けている。

 日本の法輪功は、体験取材を受け入れてくれるくらいにはオープンな組織だ。しかし、中国国内における彼らは、「秘密結社」的な存在として活動をおこなわざるを得ない。

 法輪功は中国に多少関心がある人ならば必ず目に入る存在なのだが、その政治的主張や『大紀元』などの傘下メディアのアクの強さ(当事者に悪気はないのかもしれないが、結果的にフェイク・ニュースや陰謀論の流布に加担していることが多い)ゆえに、中国報道の従事者たちからは距離を置かれがちだ。しかし、私はそれゆえに、彼らについて知ってみたいと考えた。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 22:16

  2. 2

    シン・エヴァンゲリオン劇場版ᴐ7──おとなになれないぼくたちと、第1世代オタクの悲哀

    狐志庵

    03月08日 15:09

  3. 3

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  4. 4

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  5. 5

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  6. 6

    河井夫妻買収事件、「被買収者」告発受理!「処分未了」の再選挙には重大な問題。各政党の対応は?

    郷原信郎

    03月08日 17:46

  7. 7

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  8. 8

    ソフトバンクGの格付け見通し、ムーディーズが安定的に引き上げ

    ロイター

    03月08日 21:12

  9. 9

    【参院予算委】木戸口英司議員 総務省接待問題で総務大臣の辞任を要求

    立憲民主党

    03月08日 14:19

  10. 10

    菅首相の「退職してまた元の省に帰ってくる」発言は国家公務員の長時間残業から目をそらすもの

    国家公務員一般労働組合

    03月08日 17:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。