記事

PRパーソン必読の書「MEDIA MAKERS」から学ぶメディアの作り方

とても気になっていた田端信太郎さん著の「MEDIA MAKERS」を読了しました。これまで様々なメディアの立ち上げに携わってきた経験をもとに、「メディア」とは何かについて分かりやすく解説していて、PRパーソンにとって必読の書だと思いました。

情報を発信していくためのメディア作りは、PRパーソンにとって今後最も大事なスキルの一つだと思います。従来のマスメディアだけに頼るのではなく、自らメディアを作って自社の製品・サービスや企業文化などについて情報発信をしていくことが今後さらに大事になるからです。

メディア作りをする上で、まず認識をしなくてはいけないことは、そもそも「メディア」とは何か?ということだと思います。これについて、田端さんは『メディアとは、そこに情報の送り手と受け手の二者が存在し、その間を仲介し、両者間において、コミュニケーションを成立させることを目的とするものである』と説明したうえで、『「メディアは必ず、受け手を必要とする」ということと、コミュニケーションにおいては「受け手こそが王様」である』、と強調しています。

「受け手こそが王様」であるということはあたりまえのようで、非常に重要な点だと思います。これまでの企業の情報発信の多くが、「送り手が王様」になっていないでしょうか。自社の都合のよいことや送り手中心の情報ばかり伝えていないでしょうか。「受け手こそが王様」であれば、受け手が欲する情報、受け手の心に響く情報を伝えていかなければ「メディア」としての価値がないということだと思います。

また、田端さんは、メディアが成立するために絶対に必要なものとして、「発信者」、「受信者」以外に、「コンテンツ」をあげています。コンテンツって何?と言われた時は、通常、記事や写真、動画などを指しますが、受け手の心に響かないものは何の価値もないので、受け手に何らかのアクションをおこさせる何かがコンテンツと言えると思います。

この本の中には書かれていませんが、CAREER HACKに出ていた田端さんのインタビュー記事の中で、田端さんは『メディアでなぜコンテンツが重要かというと、それがそのメディアを見てもらうための「動機」になるからじゃないですか。』、『読み手が何をもってそのコンテンツを評価するかというと、「他ではできないことをやっているか」、「ただの自己満足ではなくて、ちゃんと“見せる”ものになっているか」、この2つに集約されます。言い換えれば、「オリジナリティ」と「ニーズの高さ」。それがクオリティが高いということなのかな。』と説明しています。

本に戻りますが、田端さんは、コンテンツの形態の最も重要な概念として、「ストック型」のコンテンツと、「フロー型」のコンテンツについて説明しています。「ストック型」のコンテンツとは、『時間が経ってもコンテンツとしての価値が劣化しない、つまり「賞味期限」が長いコンテンツ』を指し、「フロー型」のコンテンツとは、『ストック型の逆で、「鮮度が命」のまさしく生鮮食品のような「今、この瞬間」が勝負のコンテンツ』を指すと、解説しています。

何らかの基礎的な専門用語の定義の解説など、時がたっても価値が下がらないストック型のコンテンツや、最新のニュースやイベント情報などを伝えるフロー型のコンテンツなどを自在に使い分けながらコンテンツ展開をしていくことの大切さを述べています。

この他にも、メディアが影響力を生み出すメカニズムなど、PRパーソンにとって重要なことが解説されているので、ぜひ読んでいただくことをお勧めしたい本です。

リンク先を見る画像を見る

あわせて読みたい

「田端信太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。