記事
  • ロイター

米メルク、フレーザーCEOが6月退任 第4四半期は増収


[4日 ロイター] - 米製薬大手メルクは4日、ケネス・フレーザー最高経営責任者(CEO)が6月末で退任し、ロバート・デービス最高財務責任者(CFO)が後任として就任すると発表した。

66歳のフレーザー氏は米大手企業では数少ない黒人経営者の一人。移行期間の間は執行会長にとどまる。当初は2019年に退任予定だったが、定年規則を取り消していた。

11年のCEO就任後、新世代のがん治療薬として「キイトルーダ」をヒットさせた。

20年第4・四半期決算はキイトルーダの売上高が28.4%増の39億9000万ドルで、リフィニティブがまとめた予想の38億7000万ドルを上回った。

売上高は世界全体で5%増の125億ドルだった。

同社は先月、新型コロナウイルスワクチン2種類の開発を打ち切ると発表。コロナ治療薬への支出を強化する方針で、今年は営業費用が増加すると予想した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  4. 4

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  5. 5

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  6. 6

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  7. 7

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  8. 8

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

  9. 9

    森会長の発言ってどうしてここまで叩かれてるの?と思った時に読む話

    城繁幸

    02月25日 15:53

  10. 10

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。