記事

「子ども庁」創設に向け、遂に始動!!Children First、すべては子どもたちのために!

2/3
図)世界と日本の家族関係支出

そして、市長からも提言がありましたが、子どもに関わる関係省庁の連携は必要ですが、それでは不十分であり、「子ども家庭庁」が不可欠です。

現在、子どもに関する政策は、複数の省庁が個別に対応しています。例えば、DVや児童虐待関係では、厚労省と地方自治体の児童養護施設や児童相談所、里親などは厚生労働省、配偶者暴力相談支援センターは内閣府の男女共同参画局、学校は文部科学省の所管です。これに加えて、警察や法務省も関係します。これまで実際に行政の連携不足が原因で救うことができなかった事例が数多くあります。

図)児童虐待を担当する関係省庁

また、不妊治療、産後メンタルケア、保育園や障害児・医療的ケア児支援は厚生労働省、認定こども園は内閣府の子ども子育て本部、幼稚園は文部科学省です。他にも、子どもの貧困対策や発達段階に応じた各種支援策で縦割り行政の課題が多く指摘されています。

地方行政からみた場合も、国・県・市の役割が異なるため、方針が異なる分野では予算の確保が困難でること、また、権限が不十分な分野では実効性のある施策推進が困難であるといった課題があります。これらは、まったく子どもを中心とした体制にはなっていません。

この勉強会は3月上旬まで毎週開催し、医療や児童虐待など、さまざまな分野での行政の縦割りの弊害と子ども家庭庁創設の必要性の議論を有識者とともに重ねていき、3月中旬を目途に提言としてまとめる予定です。そして、国政選挙の際に自民党の公約として掲げてもらうことを目標にしています。

先日菅義偉総理と面会させていただいた際には、私の私案を示し「縦割りを排除するのは首相の真骨頂ではないか。子ども庁の創設は首相がやらないで誰がやるのか」と直談判させていただきました。その後、加藤勝信官房長官から「ぜひ前向きに検討したい」と電話をいただきました。

子どもは生まれる前からの宝です。周産期の問題、児童虐待の問題など1分1秒たりとも待ったなし、政治がこのまま放っておくわけにはいきません。これは、地方ばかりでなく国政を変えなければいけません!今こそ国会議員が「子どもファーストへの発想転換をすること」と、そして、「子ども家庭庁」を創設し予算と職員を倍増させることが必要です!そして、誰もが安心して子どもを産み育てられる社会の実現を目指します。

どうか、みなさんからも賛同の声をよろしくお願いいたします。

写真)左:山田太郎、右:自見はなこ参議院議員。

あわせて読みたい

「児童虐待」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  8. 8

    自民党総裁選⑽ 河野候補の発言で誤解を招かないように 党部会は日本型民主主義の根幹

    赤池 まさあき

    09月23日 11:26

  9. 9

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。