記事
  • 女性自身

美智子さま“自腹”の音楽界支援 オンライン演奏会もご鑑賞

(C)JMPA

「これまで、何度も上皇ご夫妻をお招きしてコンサートを開催してまいりました。昨年の公演は、コロナ禍で上皇ご夫妻にお越しいただくことは叶いませんでしたが、たいへん温かいお心づかいをいただきました」

本誌の取材にそう語ったのは、サントリーホールの関係者。新型コロナウイルスの猛威は昨年、音楽界にも大きな打撃を与えた。緊急事態宣言の発令を機にいくつもの公演が中止になり、各地のオーケストラは存続の危機に。

そんな中、徹底的な感染対策を講じて来日公演を実現させたのがウィーン・フィルハーモニー管弦楽団だった。東京では11月にサントリーホールで公演を開催。そこに、上皇ご夫妻も招待されていたのだが、

「上皇ご夫妻は会場にお越しになれないにもかかわらず、招待への謝意としてご夫妻と随行員のチケットを購入してくださったのです。その空いた席は空席とせず、一般の方に購入いただくようにとのご配慮もありました。公演のあとには上皇ご夫妻のもとに、指揮者のワレリー・ゲルギエフ氏による謝意が記されたプログラムや、演奏家たちからの礼状が届けられました。宮内庁を通じ、上皇ご夫妻はたいへんお喜びになっていたとの連絡をいただきました」(前出・サントリーホールの関係者)

昨年の美智子さまの誕生日には《生業を制限され、スポーツや音楽その他の芸能活動等を自粛する人々の置かれた厳しい状況を案じてこられました》とのご心境を、上皇職が伝えていた。

じつは、上皇ご夫妻による“自腹”の音楽界支援は、これだけではないという。

「コロナ禍により、演奏をインターネット配信する“オンラインコンサート”を無観客で行った楽団も数多くありました。上皇ご夫妻は、そうした公演のオンライン視聴券を購入され、音楽界を応援されているのです。こういった、苦境の音楽界を救う活動は美智子さまのご発案なのだそうです」(宮内庁関係者)

1月18日には上皇陛下がオンラインで学会に出席されたように、上皇ご夫妻はリモートの活用にも積極的。ご家族とリモートで会話されることもあるという。

「美智子さまは左手のしびれがおありで、ピアノを長い時間お弾きになれないそうです。外出自粛生活を続ける美智子さまにとって、YouTubeなどで配信されるオンラインコンサートはかけがえのない楽しみであり、より多くの人々に音楽が届いてほしいという思いがおありなのでしょう」(皇室担当記者)

コロナ禍だからこそ、心を豊かにする音楽を――。それこそが美智子さまの秘めたる願いなのだ。

「女性自身」2021年2月16日号 掲載

あわせて読みたい

「上皇后美智子さま」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  2. 2

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  3. 3

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  4. 4

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  5. 5

    「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

    田中龍作

    03月07日 17:46

  6. 6

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

  7. 7

    みずほ銀行のATMがまたトラブル 1週間のうちに利用客に影響を与える障害が3回

    ABEMA TIMES

    03月07日 21:20

  8. 8

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  9. 9

    在宅生活で健康体を保つ上で重要な三つのこと

    ktdisk

    03月07日 22:13

  10. 10

    森氏の“女性蔑視”発言、山田広報官の辞任、“多様性”へと向かう社会の黒い渦

    幻冬舎plus

    03月07日 07:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。