記事

銀座ルノアール 新型コロナの影響重く12年ぶりの赤字予想

 「喫茶室ルノアール」などを運営する(株)銀座ルノアール(TSR企業コード:291251080、中野区、JASDAQ)は2月4日、新型コロナの感染拡大による時短営業やテレワークなどで来店客が減少し、2021年3月期(連結)の純利益が2009年3月期以来、12年ぶりの最終赤字になりそうだと発表した。

 ルノアールは、店舗閉鎖などコスト削減を進めている。また、1月末までに都内の8店舗に個人が利用できる仕切られた「ビジネスブース」を開設し、テレワーク需要を取り込む。

 2011年3月期から2020年3月期(連結)まで10年連続の増収を続け、喫茶店業界で独自の地盤を形成した「ルノアール」。出店は駅前が中心で、会社員の時間調整や休憩、商談などに利用されるケースが多かった。しかし、新型コロナの影響で、テレワークの浸透や外出自粛、時短営業などから大幅減収、赤字転落の見通しだ。また、昨年4月施行の受動喫煙防止法による完全分煙も業績に影響した可能性がある。

 2021年3月期通期(連結)の業績予想は、売上高41億円(前年比49.0%減)、営業利益19億2700万円の赤字(前年4億1400万円の黒字)、当期純利益21億2000万円の赤字(前年5100万円の黒字)を計画している。

 同時に発表した2020年4-12月は、売上高31億9900万円(前年同期比48.6%減)、営業利益14億7700万円の赤字(前年同期5億9200万円の黒字)、当期純利益14億1900万円の赤字(同4億2000万円の黒字)だった。

 ルノアールは、レギュラーコーヒー製造大手のキーコーヒー(株)(TSR企業コード:290039142、東京都港区、東証1部)の持分法適用会社。

喫茶室ルノアールの店舗(都内、TSR撮影)

あわせて読みたい

「企業経営」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  2. 2

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  5. 5

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  6. 6

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  7. 7

    日本eスポーツ連合(JeSU)は結局、何を間違ったのか

    木曽崇

    03月03日 10:45

  8. 8

    10万円給付金問題 新年度予算に給付金が入っていなくて落ち込んだ方たちへ

    藤田孝典

    03月03日 18:52

  9. 9

    AI翻訳のロゼッタ、全社員に「英語禁止令」発令「英語は本業の能力とは何の関係もない」

    Ledge.ai

    03月03日 17:31

  10. 10

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。