記事
  • ロイター

マッキンゼー、オピオイド中毒巡る訴訟で州当局と和解=関係筋


[3日 ロイター] - コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーは、医療用麻薬「オピオイド」中毒問題への関与や、オピオイド系鎮痛剤メーカーの米パーデュー・ファーマへの助言を巡り米国の43州などが起こした訴訟について5億7300万ドル以上を支払い和解することで合意した。関係者が明らかにした。

和解に応じた原告側は43の州と首都ワシントン(コロンビア特別区)、3つの米領だという。複数の州司法長官は4日にオピオイド中毒について発表があるとしている。

ワシントン州のファーガソン司法長官は複数の州による和解に加え、単独で1300万ドルの和解金を受け取ることでマッキンゼーと合意したと発表した。

マッキンゼーはコメントの要請に応じていない。

訴訟では、マッキンゼーがオピオイド系鎮痛剤「オキシコンチン」を手掛けるパーデューと、同社を保有するサックラー一族に対して行った助言が問題となった。マサチューセッツ州のヒーリー司法長官は訴訟で、マッキンゼーがオピオイド販売をどのように加速させるべきかについてサックラー一族に助言を行ったと訴えていた。

パーデューはオキシコンチンの販売がオピオイド中毒のまん延を助長したとして相次ぎ提訴されたことを受け、和解案の一環として2019年に米連邦破産法11条の適用を申請した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  2. 2

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  3. 3

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

  4. 4

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  5. 5

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  6. 6

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  7. 7

    二都構想で令和維新の実現を

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    03月02日 09:07

  8. 8

    世界コロナ感染者7週ぶり増加、年内の終息「非現実的」=WHO

    ロイター

    03月02日 03:20

  9. 9

    東京五輪を"ボイコット"する日本国民がこうむる「どえらい逸失利益」

    PRESIDENT Online

    03月02日 12:04

  10. 10

    「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月01日 22:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。