記事

変異株に有効なワクチン「秋までに用意」 英大学とアストラゼネカ

GETTY IMAGES

イギリスのオックスフォード大学と製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン開発チームは3日、世界各地で拡大している変異株に有効な新たなワクチンを、今秋までに用意できそうだとの見通しを示した。

オックスフォード大学のアンディ・ポラード教授は、ワクチンの微調整は比較的早く進められると説明。ワクチンを展開する前に小規模な臨床試験だけが必要になるとした。

イギリスで1000万人以上がワクチン接種を完了する中、変異株対応のワクチンについて可能性が示された。

既存の新型ウイルスワクチンが変異株にも有効であることを示す強力な証拠もあるが、総合的な有効性はやや弱まる可能性がある。

<関連記事>


1回目の接種、3カ月間有効性保つ

オックスフォード大学とアストラゼネカの開発チームは1日、共同開発した既存のワクチンについて、接種すれば感染拡大を「大幅に」抑え込める可能性があるとする研究結果を査読前論文ウェブサイトSSRNに投稿した。この論文は正式には発表されていない。

オックスフォード/アストラゼネカ製ワクチンは、1回目の接種から3カ月間は76%の効果を維持できるという。現在開発されている新型ウイルスワクチンの多くは、十分な免疫効果を得るために2回の接種を必要としている。

また、他人への感染を最大67%防げることが示されたとしている。

新型ウイルスワクチンが感染抑制に与える影響は未知数で、その効果次第で将来のパンデミックが劇的に変わる可能性がある。

感染拡大を防げるのか

ワクチンが感染抑制にどのような影響を与えるのかは極めて重要なポイントだ。

ワクチンを接種しても、重症化を防ぐだけで、ウイルスに感染して他の人にうつすのを防げないのであれば、すべての人が接種しなくてはならない。

しかしワクチン接種でウイルスの拡散そのものも防げるのであれば、接種した人が間接的に他の人を守ることになり、パンデミックに与える影響ははるかに大きいと言える。

同チームの研究では、綿棒を使って参加者の体内のウイルスの有無を毎週調べた。ワクチンを2回接種したところ、陽性者の数が半減したという。

報告書は「このデータは、(ワクチン接種で)感染者の数を減らすことで、感染拡大に大きな影響を与えられる可能性があることを示している」としている。

「極めて素晴らしい」結果

ワクチン接種が感染拡大を防ぐとする研究結果について、マット・ハンコック英保健相は、ワクチンが「このパンデミックの出口」であることを示す「極めて素晴らしい」結果だと述べた。

一方で、ワクチンメーカーが新型ウイルスの感染拡大に遅れを取らないように取り組まなければならないという「継続的な課題」があるとした。

イギリスは他国とはかなり異なったかたちでワクチンを展開している。2回目の接種時期を遅らせ、できるだけ多くの人に1回目の接種を行うことを優先している。

ハンコック氏は、1000万人が1回目の接種を完了したことは「非常に重要な節目」であり、「1つ1つの接種が我々全員に少し安全な状況を与えてくれる」とツイートした。

変異株に有効なワクチンの開発

ワクチンをめぐっては、南アフリカで見つかった変異株に完全には効かない可能性が示されていることが、最も懸念されている。この変異株は、すでにイギリス国内の一部でも広がっているとみられる。

南アフリカで見つかった変異株にみられる「E484K」と呼ばれる突然変異は、イギリスで見つかった変異株からも検出されている。

ポラード教授は、開発チームが既存のワクチンを修正し、こうした変異により有効なワクチンをつくろうとしていると述べた。

「新たなワクチンを設計するための実際の作業は、非常に、非常に早く終わると考えている。基本的にスパイクタンパク質の遺伝子配列を入れ替えるだけなので」

「その後、ワクチンの製造と小規模な試験が行われる。これらの作業はかなり短期間で完了できる。今秋には新たなワクチンが使えるようになる」

新しいワクチンがどのように投与されるのかは明らかになっていない。1回分の追加接種というかたちで展開され、その後は1年ごとに更新・展開されていく可能性がある。

アストラゼネカのバイオ医薬研究開発を率いるサー・メネ・パンガロスは、「次の冬が近づくにつれて必要になるかもしれない予防接種の準備を行うことが、我々の目標だ」と付け加えた。

また、それまでに工場が完全に稼動していれば、製造も容易になるとした。

新たなワクチンの臨床試験は、安全性の確認と、血液検査による免疫反応の確認のみ必要となるため、数百人を対象とした小規模なものになる可能性が高い。

新型コロナウイルス特集

感染対策

・基本情報:1分で解説新型コロナウイルスについて知っておくべきこと
・予防方法:正しい手の洗い方
・社会的距離とは:2メートルってどれくらい?感染対策に必要な距離
・感染から回復まで:【解説】 感染から回復まで、何日くらいかかる?新型ウイルス
・感染したか判断するには:「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」感染を判断する方法とは
・心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る?
・ワクチンについて:世界77億人にワクチンを提供するには……5つの課題新型コロナウイルス

(英語記事New vaccine 'ready by autumn' to tackle mutationsOxford vaccine could substantially cut spread

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  2. 2

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  3. 3

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  4. 4

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  5. 5

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  6. 6

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  7. 7

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  8. 8

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  9. 9

    2032年夏の大会の優先候補地はブリスベンに IOC

    ABEMA TIMES

    02月25日 08:28

  10. 10

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。