記事

「料理してくれる人に感謝の言葉を」妊婦になった倉持由香、調理キットの便利さに感激

1/2

BLOGOS読者の皆様、こんにちは! 人妻で妊婦で尻職人の倉持由香です。つわりの時期は結構きつかったんですけど、体調はだいぶ良くなりました。安定期に入ってからは食欲も増して、もりもり食べております。

産婦人科の先生に「出産時までに最高でプラス10キロまでにしといてね」と指導を受けていたのですが、妊娠6ヶ月で5キロぐらい増えてしまいまして、「まだ大丈夫だけど、この勢いで太り続けたら良くないからね!」と言われてしまいました……気をつけねば!

よく妊婦は2人分食べるから仕方ない、みたいな話がありますけど、私も「お腹の子が食べたがってるよね〜!」みたいな感じで自分につい言い訳して食べちゃうんですよね……(笑)。あと、食の好みも変わりました! 今まで甘いものは食べない生活だったのですが、最近はとにかく甘味が欲しくて。コメダ珈琲のシロノワールにハマっております。お腹の子がスイーツ好きなのかな!?

Oisixのミールキットで自炊生活

前々回のBLOGOSで「ご飯を作るのが面倒くさい」というコラムを書いたのですが、あの時期は食べづわりに悩まされていたんです。食べられるものも毎日違うし、食事の支度をする臭いも受け付けなくてオエッとなってしまうしで、ひたすらUber Eats生活に。

結果、Uber Eatsに月15万円ぐらい使うUber貧乏になってしまっていたのですが、今はUberを一切やめて、『Oisix』のミールキットを利用し始めました!!

ニッポン放送の『日曜競馬ニッポン』で時々ご一緒する清水久嗣アナウンサーがBLOGOSの記事を読んでくださって、「Oisixがいいですよ」とリプライを頂いたんですよ。「自炊は三日坊主だったんですが、ずっと続けられています」みたいな内容だったので、興味を持って。

Oisixって名前は聞いたことがあったんですが「献立に合わせたカット野菜が届いて自分で炒めたりするだけって言っても、炒めたらフライパンを洗わなくちゃいけないし……それだったらお惣菜を買ってきたり、Uberの方が楽だしなあ〜〜」って思っていたんですよ。

そんな時、親友の吉田山(吉田早希)がちょうどその時にOisixのお試しセットを頼んでいて、「お試しセットがめちゃくちゃ良かった!!!!」と連絡が来たんです。じゃあ私もとりあえずお試しセットをやってみるかと。

安めのお試しセットを頼んでみたら、とにかく楽チンでビックリ! 人参の千切りとか面倒くさい作業が全て省かれているんです。玉ねぎを切るとかは多少あるんですけど、下処理が必要な物とかは全部処理されて届くので、料理の楽しいところだけを味わえて、面倒くさいところは全部Oisixがやってくれた状態で食材が届くんです!

それを説明書通りに炒めたり煮たりするだけっていうのがすごく良かったですね。調理器具の洗い物は出るんですけど、20分以内にご飯が出来上がるので、ちょっと煮詰めている間とかにパパッとまな板や包丁を洗えたりするようになって。そうするとご飯を食べる頃にはもう綺麗な台所になっているんですよね。手際がいい人みたいな気分が味わえて、気持ちいいです!

料理してくれる人に言葉で感謝を伝えて欲しい


何がいいって『自己肯定感が満たされる』のが素晴らしいなと。今までは「Uberでいいじゃん!!!」と言いつつも心のどこかで「いや、めちゃくちゃお金かかってるし、カロリーも高いだろうし……」と負い目があって。

「い、飲食店をUberで私は支援しているんだ!!」と言い聞かせていたんですけど。

「子どもも産まれるし節約しないと」という不安もあったのですが、それが全部解消されました。栄養満点だし、バランスも見栄えも良いおいしいご飯が自分で用意できている。夫もとても喜んでいる。素晴らしい! 私、えらい!! という自己肯定感がすごく満たされて。毎日、幸せに生きてますね、今。

料理の写真をTwitterにアップすればフォロワーさんはみんな優しいから褒めてくれるのもありがたいですね。

もし、これを読んでいるあなたがいつも誰かの手料理を食べているなら、作った人を毎回褒めたり、感謝の気持ちを言葉で伝えてあげて欲しいです!「おいしい!ありがとう!」って言ってもらえるだけでモチベーションが高まります!

「なんで私ばっかり料理しているんだろう……」とか、ずっとモヤモヤを溜め込んでいると、いつか爆発しちゃうと思うので、「私、えらいでしょ!!褒めて褒めて!」と素直に言っていこうと思います。

あと、私は面倒くさいからOisixではカット野菜のキットを頼んでいるんですが、食材だけ届いて、切ったり炒めたり下茹でしたりとかも全部自分でやりたい人の上級者向けキットがあったり、本当に何もしたくない人向けの冷凍食品キットもあったりと、自分の料理レベルやスキル、面倒くさい度に合わせて選べるのもとてもいいなと思いました。

料理で気分転換や楽しさを今回味わえたので、料理がもっともっと好きになったら自分で凝ったレシピを作ってみようかなという気分になれましたね。Oisixには感謝しかないです! 自分で買い出しや献立を考えたりするのが好きな方からしたら割高かもしれないですが、私みたいな人にはオススメなのでぜひお試しキットを注文してみてくださいね。

家事に関しては『便利なサービスの力をどんどん借りて暮らしていく』ってのをモットーにしていこうかなと思っています。毎日生きているだけでえらいじゃないですか。料理も洗濯も掃除も面倒くさいのに、一人暮らしにしろ、兼業にしろ、専業にしろ、家事をしている人はえらいです! みんな自分で自分をたくさん褒めていきましょう!!

Twitterでもらえるアドバイスがありがたい

今、出産・育児グッズの準備をしていて、「ベビーカーはすぐ買った方がいいのですか?」とツイートしたら、リプライをたくさん頂きました。「ベビーカーはすぐ買わなくていいです」みたいな、皆さんの実体験に基づいたアドバイスがたくさん届いて嬉しかったです!

育児雑誌だと、どうしても宣伝したいメーカーさんのPRも入っているだろうから「本当にこのリストの商品、全部必要なんだろうか……?」と半信半疑になってしまって。「これは買っても正直使わないよ」みたいな生の意見をもらえるのはすごくありがたいですね。これからもちょくちょく育児についてのツイートをすると思うので、アドバイスリプライを頂けると助かります!

病院で「たぶん女の子」と言われていたので、「さくら」という名前に決めて一ヶ月くらいお腹を撫でながら「さくら〜」と呼びかけていたんですけど、胎児精密超音波検査という検査を有名な産婦人科医の宋美玄先生のクリニックで受けたら「男の子だね」と言われて。精密エコーだと映ってました。あっ、立派なのがついてる……って(笑)。

なので、名前は「さくら」じゃなくて「湊(みなと)」にしようかなと。一文字の名前がここ数年のトレンドらしいので。名前って難しいですよね。読みにくいキラキラネームも良くないし、しわしわネーム過ぎても本人が物心ついた時に嫌がったりするんだろうなと思って……。

私の本名が未奈子なんですけど、昔は名前に「子」がつくのがものすごく嫌で。今は別に気にしてないですが、やっぱり本人に気に入ってもらえる名前にしたいなというのがあります。

私が未奈子だから「湊」にするのは「みなこ/みなと」とカブって良くないかなとも悩みましたが、私のことを本名で呼ぶ人がもう親と夫しかいないのでいいかなと。今のところ「湊くん」が第一候補です!

無痛分娩やるべきか、やらざるべきか


プロゲーマーの奥さまたちとZoomで女子会した時に、先輩ママさんから出産の話を聞いたのですが、「とんでもなく痛かった……」って聞くと「ひーっ!」ってなりますね。陣痛も怖いし、会陰切開も痛そうで不安です。

なので、普通分娩にするか、無痛分娩にするか迷ってるんですよね。

宋美玄先生に聞いた時には「味わわなくていい痛みは、別に経験しなくてもいいんですよ!」と言われて、「確かに!」と思ったんですけど、一生に一度かもしれないし、母がどんな痛みを経て私を産んでくれたのか知りたいという好奇心も少しあるんですよね。

よく鼻の穴からスイカを出す痛みと聞きますけど、どんな感じなんだろうって。痛みを味わうか、味わわないか、悩みます。

ただ、無痛分娩にすると私の通っている病院はプラスで15万円かかるんですよね。

私が痛みを耐えれば15万円が浮くと思うと……15万円は結構悩む額です。良いベビーカーも買えるし、グッズもほぼ揃えられる。これが3万円だったら、たぶん「あ、無痛で!」となるんですけど。

無痛分娩か普通分娩で迷ったママさんがいたら、Twitterのリプライでアドバイスを頂けたら嬉しいです!

あわせて読みたい

「倉持由香」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  2. 2

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

  3. 3

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  4. 4

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  5. 5

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  6. 6

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  7. 7

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

  8. 8

    人類は風邪を根絶し得たことはない「ゼロコロナ」を目指す立憲民主党はムチャクチャ

    ABEMA TIMES

    03月05日 14:50

  9. 9

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  10. 10

    湯水のようにばらまかれた資金 バブル崩壊の前に襲ってくるインフレという強敵

    澤上篤人

    03月05日 17:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。