記事
  • ロイター

独コメルツ銀CEO、1万人削減と数百の支店閉鎖計画策定を完了


[フランクフルト 3日 ロイター] - 独コメルツ銀行のクノッフ最高経営責任者(CEO)は3日、従業員1万人の削減と数百の支店閉鎖を盛り込んだリストラ計画をまとめた。今年初めの就任から1カ月で、早くも思い切った措置を打ち出した形だ。

コメルツ銀は、2020年の純損益が約29億ユーロ(35億ドル)の赤字になるとの見通しも示した。19年は5億8500万ユーロの黒字だった。

同行は幹部の相次ぐ交代や戦略の迷走で収益力向上に苦戦。10年余り前の金融危機で政府の救済を受けて以来、今もなお完全に立ち直っていない。ただ現首脳陣は今回の計画によって経営が上向くと期待している。

先週にリストラ計画の概要を公表した後、監査役会や経営幹部と詳細部分の検討を続けていたクノッフ氏は「われわれの新しい戦略は、コメルツ銀行が持続的に黒字を計上できる態勢に向かう土台を生み出す」と述べた。

計画によると、2024年までにフルタイム従業員の25%近くが削減され、対象人員のおよそ3分の1はドイツ国内が占める。また支店総数は790から450に縮小する。

大株主デカのポートフォリオマネジャー、アンドレアス・トーメ氏は「クノッフ氏はコメルツ銀が単独で存続していける十分な条件を整えようとしている」と指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  4. 4

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  5. 5

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  6. 6

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  7. 7

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  8. 8

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  9. 9

    森会長の発言ってどうしてここまで叩かれてるの?と思った時に読む話

    城繁幸

    02月25日 15:53

  10. 10

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。