記事

武蔵野市中町の特養計画、取り下げ  森友問題の影響?

 武蔵野市中町3丁目の国有地で予定されていた特別養護老人ホームの建設計画の事業取り下げが明らかになった。

■地代に二倍以上の差

 計画では定員29人の地域密着型特別養護老人ホームと通い15名、宿泊5名、登録29名の小規模多機能居宅介護事業用の施設が建設される予定だった。

 2月3日の厚生委員会への行政報告によると、取り下げた理由は、公的機関が持つ土地を使用した経験などを元に算出したが算定した地代と国が示した地代額の差が2倍以上と大きな開きがあったことが理由だ。
 委員会では、このような大きな開きになった理由は何か、事業者の算定が甘かったのか、国の額の算定根拠は? といった質問が相次いだ。

 答弁では、国の額の算定基準は分からない。通常、市が推薦した事業者を国が認めて交渉が行われるが、額は、当初から明確ではなく、途中で明らかになるのだという。
 今回の場合は、令和2年6月19日に国の概算額が提示されたところ二倍以上の差があったことで、事業者が市からの支援なども含めて事業計画を再検討したが安定した施設運営は難しいとして令和3年1月13日付で取り下げとなった。

■森友問題が影響?

 答弁の様子を聞いていると、どうやら決裁文書改ざんしたとされる森友問題の影響で地代が明確になり交渉の余地がなくなったように思えてしまった。国の算定根拠が分かれば、事業者でも算定しやすいが、根拠が明らかになっていない以上、同じことが他でも起きるかもしれない。

 また、政権が介護離職ゼロを掲げ、国有地を活用することを進めていたこともあり、この土地を活用して特養施設を整備する方針を市がたて、応募し財務省と折衝してきた経緯がある。それが、最近は聞かくなったとの答弁もあったことを考えると、国の介護離職への関心が薄れたことも影響したのか、とも思ってしまった。

 いずれにせよ、残念な結果だ。市としては、別の方法で必要な定数の確保やこの土地の利用について引き続き検討するとしている。

【資料】
2021年02月03日厚生_中町3丁目国有地活用による地域密着型特別養護老人ホーム等整備事業について.pdf

あわせて読みたい

「老人ホーム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 22:16

  2. 2

    シン・エヴァンゲリオン劇場版ᴐ7──おとなになれないぼくたちと、第1世代オタクの悲哀

    狐志庵

    03月08日 15:09

  3. 3

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  4. 4

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  5. 5

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  6. 6

    河井夫妻買収事件、「被買収者」告発受理!「処分未了」の再選挙には重大な問題。各政党の対応は?

    郷原信郎

    03月08日 17:46

  7. 7

    ソフトバンクGの格付け見通し、ムーディーズが安定的に引き上げ

    ロイター

    03月08日 21:12

  8. 8

    いま一度公務員倫理規程を問う

    船田元

    03月08日 13:39

  9. 9

    菅首相の「退職してまた元の省に帰ってくる」発言は国家公務員の長時間残業から目をそらすもの

    国家公務員一般労働組合

    03月08日 17:20

  10. 10

    東日本大震災で〝常態化〟した自衛隊の災害派遣 「想定外」の災害にも“揺るがぬ”国をつくるには - 西岡研介 (ノンフィクションライター)

    WEDGE Infinity

    03月08日 09:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。