記事

「女は黙って天気予報でもよんでろや」安藤優子が反発した“オッサンだらけの職場”のルール - 「文藝春秋」編集部

「テレビで帯のニュース・情報番組をやっている50代以上の女性って、実は私と安藤さんだけだったので」

【写真】この記事の写真を見る(3枚)

 日本テレビ「news zero」でキャスターを務める有働由美子さんは、「ずっとお会いしたかった」という安藤優子さんとの対談で、そう語った。

 かつては「若さ」に価値がおかれ、一定の年齢に達すると退社するケースも少なくなかった女性アナウンサーたち。いまだ男性の多い報道現場で、40年にわたり、テレビ朝日やフジテレビの生放送番組に出演し続けた安藤優子さんは、女性キャスターのパイオニアの一人だ。

「文藝春秋」2月号で実現した、初顔合わせの“看板キャスター”対談で、テレビカメラから離れた二人が語り合った、オトコ社会での「生き抜き方」とは――。

◆ ◆ ◆

安藤 私がこの世界に飛び込んだ40年前も、私の前を歩いている先輩たちがいましたが、当時は「女は黙って天気予報でもよんでろや」という世界でした。

安藤優子さん

有働 安藤さんはもともと、アメリカの大学のホテル学科に留学して、ホテルウーマンになりたいという夢をおもちだったんですよね。

安藤 そうです。それで大学時代にエレベータガールのバイトをしていたら、テレビ局の人に声をかけられて。最初はメインの司会者の隣に座るアシスタントで、「アシスタントって何やるの?」って思いながらも、1日5000円もくれるし、「留学費用が貯まるな」ぐらいで深くは考えていなかったですね。

何かを犠牲にしないと第一線にはいられなかった

有働 アシスタントの仕事というと、具体的には何を?

安藤 ただ頷くだけです。ニコニコして「はい、はい」と頷いてりゃいいから、と言われて。でも私はそういう経験がまったくなかったので、緊張してカタい表情で頷いていたら、視聴者から「笑え」とか「かわいくない」って投書が来る時代でした。有働さんも、そういう風当たりがキツいこともあったでしょう?

有働 ありましたね。私は28歳のときに、初めてスポーツ番組のメインキャスターになって、若い男性アナがサブについて、「よしっ」と思ったら、視聴者から「女が前に出るのはウザい」という反応があってショックを受けました。

 もうひとつ強烈に覚えているのは、報道にいた女性の先輩が結婚したとき、男性スタッフが「あいつも一線から降りるんだな」って言ったんです。出産どころか結婚も足かせとされるのか、と暗澹たる気持ちになったんですが、最近、変わってきましたよね。

安藤 変わってきましたね。

有働 ほんの10年前までは、何かを犠牲にしないと仕事の第一線にはいられなかったのに、今は結婚して子どももいて幸せそうな人のほうが共感を得られる。「もっと早くルールを変えてよ。ふり回された」と思っちゃいました。

オッサンに同化してナンボ

安藤 メチャクチャよくわかります。言いたいことがありすぎて、どこから話していいかわからないんですが、結婚したときに……私、2回結婚しているんですけど(笑)。

有働 うらやましい。

安藤 いえいえ。そう、結婚したときに「これで安藤さんも丸くなるな」って言われたんです。それがすっごい嫌で、「絶対丸くなってやるものか。ますますとんがってやろう!」と思ったんです。

有働 (笑)

安藤 私たちの時代は、オッサンに“同化”して、その10倍20倍働いてナンボでした。女性性を封印しないと、オッサンは自分たちの仲間として認めてくれない。オッサンのように振る舞い、オッサンのように仕事をすることで、ようやく居場所をこじ開けることができました。

有働 だから「丸くなる」と言われて反発されたんですね。

安藤 そう。その言葉が私には「あいつもようやく俺たちの軍門にくだったか。これで女に戻るだろう」という風に聞こえたわけです。

◆ ◆ ◆

「文藝春秋」2月号および「文藝春秋digital」掲載の10ページにおよぶ対談「だからニュースキャスターはやめられない」には、昨夏、ネット炎上した酷暑のニュースを現場から伝えるレポーターとのやり取りの舞台裏、有働さんが安藤さんに聞く「結婚のコツ」、生放送への覚悟やこれまでもっとも印象的だったインタビュー相手、そして政界進出の可能性についてなどが余すところなく語られている。

(「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2021年2月号)

あわせて読みたい

「テレビ業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    静岡のメディア王と女子アナのW不倫疑惑 静岡新聞社長続投で問われるコンプラ意識

    渡邉裕二

    03月06日 10:44

  2. 2

    小池百合子知事の耐え難い不誠実さ。公言した目標と「謝罪の言葉」はどこへ行ったのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月06日 11:29

  3. 3

    在宅勤務で気づいてしまった、通勤しただけで仕事やった感の勘違い

    かさこ

    03月06日 09:01

  4. 4

    緊急事態宣言が延長へ 都民の恐怖心を煽る小池都知事の対応に苦言

    深谷隆司

    03月05日 17:44

  5. 5

    菅総理と尾身先生の会見 結局東京が協力しなかったというお話し

    中村ゆきつぐ

    03月06日 08:18

  6. 6

    緊急事態宣言延長 全ては恐怖から そしてそれを創り上げたのは東京都とメディア

    中村ゆきつぐ

    03月05日 08:15

  7. 7

    「コロナ禍でも拡大戦略」アパホテルが怒涛の新規オープンを続ける理由

    PRESIDENT Online

    03月05日 16:27

  8. 8

    T・ウッズ交通事故「7つの謎」が解明される日 - 舩越園子

    新潮社フォーサイト

    03月06日 13:17

  9. 9

    予算審議で拍子抜けするほど迫力不足だった野党の追及 国民からの批判を怖れたか

    石破茂

    03月05日 16:07

  10. 10

    世帯年収600~800万円のリアル「下の子が私立高校で家計が火の車」「贅沢はできないがひもじくもない」

    キャリコネニュース

    03月05日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。