記事

日本人に知って欲しい話

トルコ共和国のメルジャン駐日大使閣下が離任されるにあたり、1/25大使館にて懇談させていただきました。


メルジャン大使は、阪神・淡路大震災の発災日である1月17日に毎年兵庫県にお越しくださっていて、昼の追悼式典だけではなく発災時刻である5時46分の黙祷にも参加してくださっています。

トルコ共和国はとても親日的な国で、多くの国民が日本に好意を持ってくれています。

1890年のエルトゥール号遭難事件に際しての日本の献身的な救護活動の話を現在でも国民レベルで共有してくれていて、例えば、1985年のイランイラク戦争の際にも、わが国が民航機を飛ばせなかった中で、トルコ政府がトルコ航空の飛行機を手配してテヘランに取り残された日本人を救出してくれました。

これに対してわれわれ日本人はどれだけ、こうした両国の繋がりを知っているのか、トルコの人達の好意に応えられているのかと申し訳ない思いを抱いていました。

そうした中、大使からとても良いお話を伺いました。

トルコも日本と同様、地震の多い国で、大地震が起こる度に日本の様々な方からお見舞いと募金が寄せられていて、そのこと自体にとても感謝されています。

とりわけ、昨年10月末のイズミル県沖地震の際、近くの小学生が募金を集めて大使館に届けてくれたそうです。行政やトルコと関係のある企業・団体であればわかりますが、政治や経済と関係がない普通の子供達が思いを寄せ行動してくれたことに感動されたそうです。

その他にも、民間レベルで日本人の優しさや親切心に触れ、日本の素晴らしさを実感されたそうです。

大使がとてもフットワークよく色々な場所に足を運ばれ庶民レベルの交流されていることについてお尋ねしたところ、「自分はあなた(山田)と同じで政治家出身であり、民衆の中に入って話を聞くということを大事にしてきた」とのことで、とても共感いたしました。

そして、大使のお言葉として「自分はこれからも日本が素晴らしい国だということを機会がある毎に伝えていく」「世界は日本を必要としている。世界は日本の外交を必要としている。」と仰ってくださいました。

ともすれば、日本人は自分自身を卑下したり、日本はダメだとか日本外交はダメだと批判しがちです。しかし、日本人は素晴らしい、世界にとって日本が必要だと思ってくれる国があり、そのことを世界に伝えていくと仰って下さる方がいる。このことをもっと多くの日本人に知っていただきたいと思います。

お話を伺っていて涙が出そうになりました。

素晴らしい方に駐日大使をお務めいただけたことに心から感謝申し上げます。

メルジャン大使閣下の今後のご活躍を祈念するとともに、トルコ共和国の平和と繁栄、トルコ国民のご多幸をお祈り申し上げます。


あわせて読みたい

「トルコ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  3. 3

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  4. 4

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  5. 5

    韓国、米軍駐留費の負担増で合意=米国務省

    ロイター

    03月08日 09:05

  6. 6

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  7. 7

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  8. 8

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  9. 9

    「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

    田中龍作

    03月07日 17:46

  10. 10

    昭和名作のDNAも 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観る前に知っておいてほしいこと

    文春オンライン

    03月08日 10:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。