記事
  • ロイター

午前の日経平均は3日続伸、不安心理が後退 一巡後は伸び悩み


[東京 3日 ロイター] - 3日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比190円14銭高の2万8552円31銭となり、3日続伸となった。米株高を受けて市場の不安心理が後退。幅広く物色されたものの、買い一巡後は上値の重さが意識され全体的に伸び悩んだ。

2日の米国株式市場は大幅続伸。引け後の決算発表を前にアマゾン・ドット・コムやアルファベットが買われたほか、大規模な新型コロナウイルス経済対策への期待が追い風となった。

直近の懸念材料となっていた米国株式市場の投機に関して、「政治問題化するとの懸念もあったが、収束の方向に向かった格好となり、投資家の間に安心感を生じさせている」(野村証券・投資情報部投資情報二課課長代理の神谷和男氏)との声が聞かれ、買い直しの機運が高まった格好。朝方から主力銘柄を中心に広範囲に買いが入り、日経平均は5営業日ぶりに2万8500円台を回復した。

ただ、買い一巡後は伸び悩み、中盤からは一進一退の展開となった。市場では「2万8500円以上の水準では戻り売りが警戒される。そのため、上値を取るにはもう少し商いの膨らみが必要になりそうだ」(雨宮総研・代表の雨宮京子氏)との指摘もある。

TOPIXは0.85%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆3546億9400万円だった。東証33業種では、空運業、輸送用機器、陸運業などが上昇し、値下がりは電気機器など3業種にとどまっている。

個別では、トヨタ自動車が商いを伴い上値を追ったほか、ソフトバンクグループも高いが、朝方は堅調だった東京エレクトロンは値を消した。

東証1部の騰落数は、値上がりが1543銘柄、値下がりが546銘柄、変わらずが99銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  2. 2

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

  3. 3

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  4. 4

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  5. 5

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  6. 6

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  7. 7

    「私自身が判断したい」という総理発言は何故素直に受け入れられないのか

    近藤駿介

    03月04日 13:30

  8. 8

    選挙のために「消費税廃止」を訴える野党は、国民を騙しているだけだ

    PRESIDENT Online

    03月04日 14:20

  9. 9

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

  10. 10

    香港を経済自由度指数から除外、「中国政府の管理下」と米財団

    ロイター

    03月04日 21:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。