記事

粛々と選挙準備

 いよいよ選挙が近づいて、このところバタバタと新党が出来たり消えたり、みっともない混乱が続いている。そんな中、私の後継者に選んだ辻清人君の為に、文京、台東、中央の自民党支部を完全にまとめ、粛々として準備を進めている。
 
 それにしても、近頃の議員候補者たちの離合集散ぶりはどうだ。国家国民の事より、どうやったら当選できるかで右往左往している。そんな連中を見ていると、それでも政治家かよと情けなくて堪らない。
 細川政権の時にも同じようなことがあったが、政党が一時、14も(いまだにくっついたり離れたりで数は不明だが)名乗りを上げたなど、長い政治生活を振り返って経験したことも無い。
 第極とやらで維新の会が注目を集めたが、太陽の党と一緒になって、政策もくるくる変わって精彩を欠きつつある。
 29日に政権公約発表の為の記者会見があったが、都合の悪い質問になると高飛車で横柄な態度で遮る。石原氏にしても、橋下氏にしても、自身の政策の明らかな「変節」や「ほころび」を隠そうと、いらだっている心情が目に見えるようだ。
 維新の会の候補者も、はっきり言って悪いが「がらくた」ばかりだ。宮崎県知事を勝手に辞めた東国原氏や同じように横浜市長を棒に振った中田宏氏まで比例区で出るようだが、いずれも女性問題やらスキャンダルばかりの、およそ「選良」には相応しくない人物ではないか。この人たちは比例区だから、己の選挙は戦わずに議員になるわけだ。こんな人たちに歳費という名の税金を払うのかと思うとやり切れない思いだ。
 私の地元の東京第2選挙区の候補者がマツモトキヨシの孫に決まって驚いた。
かつて千葉2区から選挙に出て選挙違反で首になった人だ。その後、千葉6区から出て落選、私が通産大臣の時の秘書官で衆議院議員になった斉藤健氏の選挙区から出馬しようとしたが、千葉7区も選挙違反連座制が適用されて出馬出来なかった。典型的な金権候補、そんな人を公認してわが選挙区に送り込むなど不届き千番だが、やっぱり噂の通り、日本維新の会はよっぽど資金不足で困っているに違いない。

 ここへきてにわかに出来たのが「日本未来の党」だ。嘉田氏とかいう滋賀県知事だが、なんで彼女が突然現れたのか不思議に思った。しかし、すぐに正体がばれて、仕掛け人は小沢一郎氏であることが明らかになった。
 小沢氏は最初、維新の会との合流を考えていたが、あっさり振られて、次に提携相手として狙ったのが嘉田女史であった。
 最近の世論調査で、彼の率いる「国民の生活が第一」は支持率0.6%前後、これでは46人いた代議士が10人を割り込んでしまう。大して親しくも無かった嘉田氏を口説いて今回の旗揚げになったが、政策も「脱原発」ならぬ「卒原発」と子供騙しの言葉遊びでごまかしている。
 行先も無くうろちょろしていた連中が、ここぞとばかり参加して一応の数になるようだが、駆け込み寺の効果は薄いのではないか。
 いずれにしてもこの漫画のような騒ぎ、一体誰が生き残るやら、選挙の結果を見たいものだが、生き残ったとしても国家国民の役には決してたたないということだけは、はっきりしていると思っている。

 辻清人君は、日ごとに信頼を集めている。やはり若いということは何よりも魅力だ。その上人柄がいい。未熟な点も勿論あるが、私が時に厳しく言っても、必ず理解し、爽やかに改善する。
 「この国の為に人生をかける」、彼の一途な思いが私の若き頃の姿に重なるようで感慨無量の思いがする。
 私は、「良い原石を見つけた。磨けば必ず輝いてくれるはずだ。彼を育てて日本の政治を正常なものに戻してもらおう」と連日訴えている。
 29日、早朝に3区合同議員選対会議を開いたが、自民党の都議会、区議会議員全員が集まり、熱心に協議した。すでに何度も集まって相談を続けてきたが、こんなに議員が揃って、心を一つにして対応するのは私の選挙以来のことである。
 10時からは須賀神社の宮司によって、事務所開きの神事を済ませた。みんな明るい表情で和やかな雰囲気だった。
 12月1日には、数百人規模の合同選対会議を台東区の「生涯学習センター」で6時から開催する。あらゆる角度から綿密に考え、万全の準備を粛々と進めている。
 なんだか私自身が若返っていくような心地の毎日なのである。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。