記事

厳寒のNY、飲食業界の苦悩

1/2


写真:ニューヨーク市の規定()を厳格に守っているアウトドア・ダイニングスペース。ぶら下がっている暖房器具に演出感があって、寒さが厳しくとも悲惨な環境下で食事をしているイメージはない。
1テーブル4人まで、換気のため、窓、ドアなどがない) 出典:筆者撮影

柏原雅弘(ニューヨーク在住フリービデオグラファー)

【まとめ】

・クオモ州知事、NY市内レストランの屋内営業を条件付で許可。

・NY飲食店は屋外ダイニングに設備投資し生き残りをかけている。

・根本解決の為ワクチンへの期待高まるも、接種スケジュールに遅れ。

新型コロナウィルスによる市民生活への影響は、日本と同様、終わりが見えない。ただ、1月下旬になって感染の広がりに歯止めがかかりつつある。

クオモ・ニューヨーク州知事は1月29日、昨年12月初旬以来禁止されていたニューヨーク市内のレストランの屋内営業を許可する決定をした。

2月14日、バレンタインデーの日から営業ができる。だが客数は最大定員の25%、営業時間は夜10時までと条件付きだ。

ニューヨーク州の策定する陽性率4%の基準を上回ったとして、飲食業は昨年末から屋内での営業を禁止されていたが、ホリデーシーズンがおわり、感染率が基準を下回る見込みが出てきたので今回の決定となった。

現時点での州全体での陽性率は5%近いが、これでも東京都の陽性率より低い

業界側、市民の側からも歓迎の声はもちろんが多いが、追い詰められギリギリの対応を強いられてきている業界からは、まだ営業再開まで2週間もあり、営業も定員の25%までしか認められないことに不満の声が聞こえる。

飲食業界からは、外食産業が「科学的根拠に基づかず」不当に扱われている、という訴訟も起こされている

クオモ知事は、先週頭まで、インドア・ダイニング再開について「考えていない」と述べており、急な方針転換には、これらの訴訟も含め、その後いろいろな検討があったのと思われる。

新型コロナの感染者がどこで感染したかを調査したデーターを見ると、自宅で他人を招いた集まりやパーティーでの感染が全体の74%と圧倒的に多く、インドア・ダイニングで感染した、という人は1.4%のみで、そういう主張も理解できなくはない。(出典:What New York’s Contact Tracing Data Show

ただ、これは感染経路が追跡ができた人たちのみのデーターで、科学的裏付けと言えるのか疑問はある。

今日まで、外食産業は多大な犠牲と投資を強いられてきた。

外食産業レポートサイト「Eater」によれば、全米レストラン協会の昨年11月下旬の段階の調査で、ニューヨーク市内の飲食店は、すでに4,500軒が閉店に追い込まれた可能性がある、とのことである。(出典:More Than Half of New York’s Restaurants Are in Danger of Closing: Survey

1年前まではニューヨーク市内には少なくとも25,000軒のレストラン、バーがあった。その後も、昨年12月にインドア・ダイニングが禁止命令が出た時点で長期休業に入った店や、再開の見通しが立たない中、家賃などの問題も抱える店の中にはもはやこれまで、と閉店する店も多く出た。

残っているレストラン、バーも、まだアウトドア・ダイニング(屋外営業)しか許可されていない状況下で、真冬のニューヨークで生き残るのに必死だ。生き残っている店舗の努力はすさまじく、涙ぐましいほど必死だ。

札幌とほぼ同緯度のニューヨークの冬は厳しい。現にここ数日の気温はマイナス5℃以下である。雪も降る。そんな中、仕事帰りに立ち寄りたい温かいカフェや、レストラン、バーなどがないのだ。落ち着ける環境ではない。

屋外で営業する多くの店は、一人でも多くの客に来てもらうため、温かく食事ができるように、屋外のスペースに設備投資をし、この危機を乗り切ろう、としている。もう一軒店ができたか?と見間違うほど、立派な「建物」を作ってしまった店も多い。


▲写真 有名日本食チェーンのアウトドア・ダイニングスペース。道路に設置され、内部の装飾もあり、普通の店舗を彷彿とさせる。(撮影:著者)

とある日本食ではこたつで食事ができ(とは言え、あくまでも屋外である)、私が見た中では火鍋と呼ばれる熱々の中華鍋を、個室同然の屋外スペースで提供する店、キャンプなどで使う防寒テントの中ので特別な雰囲気で食事ができる店、など、寒さを積極的に営業に利用する店もある。


▲写真 ブラジル料理の店。客の足元には暖房器具がある。普通のテントなので入り口を密閉しても空気はある程度循環する。(撮影:著者)

あわせて読みたい

「ニューヨーク」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  2. 2

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  5. 5

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  6. 6

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  7. 7

    日本eスポーツ連合(JeSU)は結局、何を間違ったのか

    木曽崇

    03月03日 10:45

  8. 8

    AI翻訳のロゼッタ、全社員に「英語禁止令」発令「英語は本業の能力とは何の関係もない」

    Ledge.ai

    03月03日 17:31

  9. 9

    首都圏4都県での緊急事態宣言の延長は不可避だろうが、小池さんと東京都には説明責任がある

    早川忠孝

    03月03日 16:50

  10. 10

    10万円給付金問題 新年度予算に給付金が入っていなくて落ち込んだ方たちへ

    藤田孝典

    03月03日 18:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。