記事
  • mkubo1

外国人が日本株を大量に購入した理由を考える

先週は、外国人が、日本株を大きく買い越していましたね。

25日に「外国人は、日本株を買っているか?」で書きましたが、先々週(12日の週)は、ほとんど買っていませんでした。

が、先週(19日の週)は、現物と先物で、6000億近く(現物2500億円、225先物2350億円、TOPIX先物1000億円)買っているのです。

ざっくり9130円から9360円までの値段帯で、大量に買ったことになりますね。

一方、売ったのは、個人を中心とする国内勢です。

日本人は、個人も法人も、9000円台は売りたいということでしょうね。

背景は、いったい何でしょうか。

主に3つほど考えられます。

まず、安倍さんの金融緩和発言でしょうか?

それにしては、ちょっと、安倍さんの発言の時期と市場の動き(外国人の買い)にやや時間差がありますね。

安倍さんの発言が直接的に効いている部分というのは、それほど大きくないのだと思います。

ただ、次期首相の有力候補が金融緩和するということですし、プラスへの反応はあったのでしょうね。

2つ目は、海外要因ですね。

下記のチャートを見てください。

確かに、赤丸の期間は、安倍さんの発言直後で、日本株(TOPIX:緑色)は上がっています。

その間、S&P500(黄色)は下落しています。

チャートにはありませんが、ユーロストック50もほとんどS&P500と同じ動きです。

19日の週は、欧米の株も大きく上昇しており、世界的に、「リスクオン」状態であったことがわかります。

その流れの中で、日本株も買われた可能性があります。

3つ目は、テクニカルナのですが、抵抗線(9200円)を超えてきたので、ヘッジの解消(買戻し)が出た可能性は高いですね。

先物の買いが多いのは、そういう動きがあったのかもしれません(実は、この動きが一番大きいかもしれませんね)。

ということで、安倍さんの一連の金融緩和発言を好感している部分もあるのでしょうが、欧米の市況の変化もあり、外国人が、リスクアセット(株式など)を買いやすい環境にあったのだと思います。

しかも、日経平均は、テクニカルにも、抵抗線の上放れが見られ、買われやすい環境であったのは間違いないです。

やはり、財政の崖や欧州危機への楽観論が台頭して、そこへ、米国などで良好な経済指標が出てきた影響はあったのではないかと思います。

安倍さんの発言に反応した部分もあるでしょうが、やはり、世界的な流れと見るほうが良いと思います。

もし、安倍さんの発言に反応したのであれば、12日の週に大きく買い越しているはずですよね。

S&P500 TOPIX 相対チャート】

リンク先を見る

あわせて読みたい

「金融」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。