記事

「キレの思考」と「コクの思考」

1/2
思考を3軸でとらえたのが「思考球域〈Thought Sphere〉」である。「大きな問い」を発し、「大きな答え」をつかむためには、「キレ」と「コク」の領域を大きく往復することが欠かせない。

◆「思考の3軸」がつくる球状空間

 私たちはこれまで、思考というものについて、論理法や発想法といったアプローチからさまざまに分類をしたり、全体像を描いたり、またそこに命名をしてきた。「帰納法/演繹法」「水平思考/垂直思考」「右脳思考/左脳思考」、また「ロジカルシンキング」や「フレームワーク思考」「(川喜田二郎氏による)KJ法」など……人間の思考は、まさに思考を尽くして捉えようとしてもその奥深さはきりがなく、そのテーマを取り扱おうとする者に無数の切り口を与えてくれる。

 そこで私は今回、次の3つの軸で思考というものをとらえようと試みる。

  〈1〉思考の上下軸───「抽象的/具象的」

  〈2〉思考の左右軸───「論理的/イメージ的」

  〈3〉思考の前後軸───「主観的/客観的」

 つまり思考には、

○物事を抽象化して本質をつかみにいくか、それとも、具象化に寄っていって個別の実態を見ようとするかといった「上下方向」があり、

○論理的に分解し組み立てて理解するか、それとも、直観的なイメージで把握するかといった「左右方向」があり、

○主観的・意志的に考えを前面に押し出していくか、それとも、一歩引いて、客観的・説明的に物事を見つめるかといった「前後方向」の3方向があると思えるからだ。

 この3軸で形成される空間を球体に見立てたのが下図である。

画像を見る

 これを私は「思考球域」と名づけている。英語で造語表記をするなら「Thought Sphere」(ソート・スフィア)となるだろうか。

 「Sphere」とは、球形のもの、作用や活動が及ぶ範囲、天空を意味する単語である。私が抱く思考の概念イメージは、まさにこの「Sphere」がぴったりだと感じている。作用・活動の領域が球状に広がり、しかも外縁部には定かな境界線がなく、その先はもっと大きな空間につながっているというまさに天空的なものを想像するからである。

◆「キレ」の思考・「コク」の思考

 さらにここで私は、対照的な2つの思考に特別な名づけをしたい。一つは、「具象×論理×客観」領域を基地とする思考を『キレの思考』と名づける。これは、典型的にはサイエンスの人びとが行っているものと考えればわかりやすいだろう。そしてもう一つは、「抽象×イメージ×主観」領域を基地とする思考を『コクの思考』と名づける。これは、典型的にはアートの人びとが行っているものである(下図)。

画像を見る

 「キレ・コク」は、ご存じのように、ビールやコーヒーなどの味を評価する言葉としてよく用いられる。「キレ(切れ)」は、辛いや酸っぱいなど舌の上での刺激が明瞭で、その後、すっと味が消えていくことをいう。他方、「コク」は、複雑に入り混じった味が余韻をもって舌や喉、口内に留まることをいう。

 私は、思考にも「キレ」と「コク」という性質の転用が可能だと思う。「キレの思考」と「コクの思考」の特徴をまとめると次のようになる。

【キレの思考】

 ・「具象×論理×客観」領域を基地とする思考活動

 ・「シャープ&ソリッド」な思考

 (sharp=鋭い・明快な、solid=固形の・硬い・実線の)

 ・具象性に根付きながら明示するように考える

 ・tangible(触れられる)、explicit(系統立てられた)、

 ・不確実性や曖昧さを排除する

 ・実践や実利を求める

 ・客観的事実を積み上げていく

 ・物事を細かに分解し調べて理解しようとする(還元論的)

 ・分析的、収束的

 ・直線的に、連続的に

 ・「理知の人」、事象を測量し証明する

 ・形態〈form〉寄り

 ・その思考をする者の能力に関わる

【コクの思考】

 ・「抽象×イメージ×S」領域を基地とする思考活動

 ・「リッチ&ファジィ」な思考

 (rich=豊かな・濃厚な・味わいのある、fuzzy=曖昧な・不明瞭な)

 ・抽象的に、輪郭を描かず、示唆化するように考える

 ・intangible(触れられない)、tacit(暗黙の)

 ・不確実性や曖昧さを受け入れる

 ・観念的でよしとする  

 ・主観的解釈で仮説を立てる

 ・物事をまるごと包み込んでとらえようとする(全体論的)

 ・綜合的、拡張的

 ・非直線的に、非連続的に

 ・「智慧の人」、意味・価値を物語る

 ・本質〈essence〉寄り

 ・その思考をする者の存在に関わる

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  5. 5

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  6. 6

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  10. 10

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。