記事
  • ロイター

2日の日経平均は続伸、好決算銘柄に物色 円安も材料視


[東京 2日 ロイター] -

日経平均

終値      28362.17 +271.12

寄り付き    28207.48

安値/高値   28089.12─28379.31

TOPIX

終値       1847.02 +17.18

寄り付き     1837.69

安値/高値    1831.06─1847.98

東証出来高(万株) 116898

東証売買代金(億円) 25772.82

東京株式市場で日経平均は続伸した。前日の米株高が安心感を誘い、好決算銘柄を中心に幅広く物色された。外為市場でドル/円相場が105円台まで円安に振れたことも材料視され、ほぼ高値引けとなった。

1日の米国株式市場は前週の大幅安から反発し、S&P総合500種が昨年11月24日以来の大幅な上昇率を記録した。IT(情報技術)株が上げを主導したほか、個人投資家の熱狂的な買いが銀にシフトし、鉱業株も上昇。追加経済対策を巡る協議の行方にも注目が集まっている。

これを受けて日本株も朝方から買い優勢で始まった。米株の一連の投機的な動きに対する警戒感が和らいだほか、連日発表される企業決算に好調なものが目立つことが買い安心感を誘った。ドル/円が円安に振れていることも、決算発表シーズンにおいて好材料になると注目されている。

市場では「警戒感が払拭されたわけではないが、投資家心理は改善した。円安も株価を下支えする要因になっている」(野村証券・エクイティ・マーケットストラテジストの澤田麻希氏)との声も聞かれる。

TOPIXは、0.94%高。東証1部の売買代金は、2兆5772億8200万円だった。東証33業種では、非鉄金属、輸送用機器、陸運業などが上昇し、値下がりは医薬品など5業種にとどまった。

個別では、ソニーをはじめ主力銘柄が総じてしっかりとしていたほか、取引時間中に業績見通しの上方修正を発表したデンソーが大幅高となった。半面、前日に好決算を発表した任天堂は、利益確定売りに押されてさえない。

東証1部の騰落数は、値上がり1730銘柄に対し、値下がりが379銘柄、変わらずが82銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  4. 4

    “接待問題”めぐり東北新社の二宮社長が辞任 菅総理長男は懲戒処分

    ABEMA TIMES

    02月26日 18:52

  5. 5

    菅首相は山田広報官を更迭せよ ~強権と縁故主義の安倍-菅政治の終焉~

    鈴木しんじ

    02月26日 19:12

  6. 6

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  7. 7

    夫婦別姓に反対の丸川珠代大臣「自分は旧姓使用」に疑問の声

    女性自身

    02月26日 14:39

  8. 8

    もう一度考えてみる オリンピックって何だろう?

    ヒロ

    02月26日 10:38

  9. 9

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  10. 10

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。