記事

94歳エリザベス女王がワクチン接種公表の意図 国民の不安払拭へ

エリザベス女王はコロナワクチン接種を公表、陛下はどうする?(写真/AFP=時事)

 新型コロナウイルスの感染拡大がいまだ収束しないなか、宮内庁内で「どうすべきか」と案じられているのが「皇族方の新型コロナワクチン接種」だ。宮内庁関係者が語る。

【写真】マスクをし、公用車の中から、手をふられている上皇・上皇后両陛下

「菅首相は“2月下旬にワクチン接種開始を目指す”と話していましたが、供給の遅れも指摘されており、国民に行き渡るのはまだ先になると思われます。65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人が優先的に接種を受ける方針と聞いているが、上皇・上皇后両陛下はまさにこの条件に当てはまる。宮内庁内では“優先的に受けていただくべきではないか”という意見が出ているのです」

 一方、周囲が勧めたとしても、両陛下は接種を望まれないのではないかという声も聞こえてくる。

 2009年に新型インフルエンザが流行した際、周囲からは“早いうちにワクチンを接種していただきたい”との声が上がったが、両陛下は“国民と同じタイミングで”とのご意向を示したというのだ。

「結果的に、前立腺がんの治療中だった上皇陛下(当時は天皇)は重症化リスクの高い優先接種対象者だったため2009年11月に接種を受けられたが、当時75歳の美智子さまは健康成人(19~64歳)が接種開始となった2010年1月まで接種を待たれた。“自分たちよりも国民を優先してほしい”というお気持ちだったのでしょう」(別の宮内庁関係者)

 しかし、海外には“逆の考え方”もある。

 イギリスでは1月9日、94歳のエリザベス女王が99歳の夫・フィリップ殿下とともに新型コロナワクチンの接種を受けた。前年12月8日にワクチン接種が開始されてから、ちょうど1か月後のことだった。

 接種の公表は、女王自身の判断だった。英国に在住するジャーナリストが言う。

「イギリスでは1日の死者が1000人を超える日も多く、新規患者を受け入れられない病院も急増していた。イギリス政府はテレビやネットを通じてワクチン接種を急ぐよう国民に呼びかけたが、ワクチンの効果や副反応に懐疑的な見方も根強く、なかなか広まらなかった。国民の不安を払拭するために女王が自らの接種をアピールしたという見方が強い」

 どちらが国民のためになるのかは難しい判断だけに、宮内庁でも「ワクチン接種を両陛下に勧めるべきか、庁内でも意見は分かれている」(前出・宮内庁関係者)という。

※週刊ポスト2021年2月12日号

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総務省違法接待は菅首相の報復人事と霞が関幹部私物化が発生源、現場の国家公務員はお茶菓子も食べない

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  4. 4

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  5. 5

    菅首相は山田広報官を更迭せよ ~強権と縁故主義の安倍-菅政治の終焉~

    鈴木しんじ

    02月26日 19:12

  6. 6

    “接待問題”めぐり東北新社の二宮社長が辞任 菅総理長男は懲戒処分

    ABEMA TIMES

    02月26日 18:52

  7. 7

    夫婦別姓に反対の丸川珠代大臣「自分は旧姓使用」に疑問の声

    女性自身

    02月26日 14:39

  8. 8

    養老孟司が語る「コロナの壁」とは? パンデミックで暴かれた“日本的空気”の問題点 - 伊藤 秀倫

    文春オンライン

    02月26日 19:50

  9. 9

    ほぼ全員がムダと思っている「朝礼」を、日本企業がやり続ける本当の理由

    PRESIDENT Online

    02月26日 13:35

  10. 10

    もう一度考えてみる オリンピックって何だろう?

    ヒロ

    02月26日 10:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。