記事

うまくいかない、漠然とした不安がある人がやってみると良い「7つの問いかけ」

昨日から「内藤忍の資産設計塾【第3版】」が、大手書店に並んでいると、何人もの読者の方から教えていただきました。この週末に一人でも多くの方に手に取っていただければうれしいです。

そんな中、昨日は出版社の方と来年企画している新刊本の打ち合わせをしました。次作は資産運用の本ではありません。来年の春から初夏の完成を目指しているので、随分先の話ですが、かなり刺激的な本が作れそうです。そのディスカッションの中で考えたことを少し書いてみようと思います。

最近、30代、40代の人たちと話をしていると、今の生活は何となくうまくいっているけど、何か違和感がある。将来に対する漠然とした不安があってこのままで良いのか不安になる。そんな人コメントを良く聞きます。

そんな感覚を持つことが増えている原因は、社会の変化のスピードが速くなっているからだと思います。

これは、現在開講中の丸の内朝大学マネーコミュニケーションクラスでも受講生にも良く言っていることなのですが、世の中がどんどん変化しているのに、自分が昔と同じことをしている。そうすると、そこにギャップが生まれ、思うように成果が出なくなる。

そこで、自分の現状を再確認するための「思考訓練の問いかけ」を7つ考えてみました。

問いかけ1 自分が何をするかの前に、自分がどこにいるかを考えているか?
戦後の日本人が豊かになったのは、自分が努力したこともありますが、日本人だったことが原因です。何をしたかに関係なく、日本に生まれて生活していれば、周りの成長と一緒に豊かになれた。それは、国が成長していて、その恩恵を被っていたからです。

自分が今いる場所は、果たしてこれからも自分が成長できるベストな場所と言えるのでしょうか?国、会社、やっている仕事・・・ゼロベースで考えてみることです。

問いかけ2 日本の常識だけど、世界の非常識になっていないか?
日本ではかつて「男のおしゃべりはみっともない」と言われてきました。海外では、自分の意思を伝えないと誰も理解してくれません。日本の常識に縛られていると、間違えた方向に自分を進めてしまいます。「会社の常識、世間の非常識」に浸かっているのも要注意です。

問いかけ3 目先の成功ではなく、10年後を考えているか?
目先1年、2年は何とかなっても10年後はどうなるか考えたことがあるか?例えば、自分の会社は10年後存在するのか?自分は10年後何をやっているのか?今は何となくうまくいっていても、長期で考える視点を持ちましょう。

問いかけ4 国内で比較するのではなく、グローバルに考えているか?
ユニクロのライバルはしまむらではありません。トヨタのライバルはスズキではないのです。あなたという人材を比較するとき対象になるのは、隣の日本人ではなく、世界で競争している人たちなのです。

問いかけ5 先入観を捨てて、世の中を見ているか?
アフリカは未だに飢えた子供たちと内乱の大陸だと思っている人がいます。日本人はちょんまげで、みんな着物を着ていると思っている外国人と同じです(そんな場所は日光江戸村くらいしかありません)。先入観で決めつける頭でっかちではなく、現場に行って現実を見つめているか、考えてみましょう。

問いかけ6 人と同じことをする「横並びになっていないか」?
人と同じ、は今や安心ではなくリスクです。横並びの失敗を繰り返していませんか?人と違うことをすることが、人材のコモディティ化を防ぐための最も効果的な方法なのです。

問いかけ7 リスクから逃げて、チャンスを逃していないか?
リスクのないところにリターンはありません。リスクとはチャンスの裏返しだからです。チャレンジできる機会が提供されているのに、失敗を恐れてリスクから逃げ回る。チャンスはその場限り。貯金はできません。

さて、いくつ当てはまったでしょうか?自分で自分のことは良くわからない。それがうまくいかない原因になっていることは多いのです。まず、自分の現状を知る。そこから何を変えるべきかが見えてきます。

では、問題が見つかったら何をすべきなのか?これについては、また機会があったら書いてみようと思います。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。