記事

人が持つ「繊細さ」は克服すべき課題ではなく幸せを感じるための大切な感性 - 「賢人論。」131回(前編)武田友紀氏

1/2

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本』(飛鳥新社)が50万部を超えるベストセラーとなっている。著者は、日本で数少ないHSP(繊細な人)専門のカウンセラー武田友紀氏。日本テレビ『世界一受けたい授業』でも紹介された同書は、「繊細でストレスを感じやすい人が、繊細な感性を大切にしたまま、ラクに生きる方法」を説き明かして大きな反響を呼んだ。いまだ収束の見えないコロナ禍において、介護のさまざまな場面でも心身ともに厳しい状況が生まれている。武田氏に心の健康を維持させるためのヒントについて話を伺った。

取材・文/木村光一

HSPとは生まれつき繊細な人たちのこと

みんなの介護 はじめに、HSPの定義についてお伺いしてもよいですか。

武田 HSP(Highly Sensitive Person)というのは、周囲の人が気づかない小さなことにもよく気づく人たちのこと。アメリカの心理学者であるエレイン・アーロン博士が1996年に提唱したもので、心理学のなかでも比較的新しい概念です。

それまで繊細な人たちは、まわりから「真面目すぎる」「考えすぎる」「神経質」など、あたかもその人の性格上の問題があるように言われてきました。しかしそれらは、実は「生まれ持った気質」の可能性があるのです。アーロン博士の調査により、生まれつき背の高い人がいるように、生まれつき繊細な人がいることがわかってきました。アーロン博士は、HSPの根底には、次の4つの性質(DOES)がすべて存在すると言います。一つでもあてはまらない場合には、その人はおそらく「繊細さん」ではありません。

D(Depth)…深く処理する(深く考える)
さまざまなことを瞬時に感じ取り、ほかの人が通常は考えない深さまで物事を考える。表面的なことよりも本質的なことを考える傾向にある。

O(Overstimulation)…過剰に刺激を受けやすい
人一倍物事に気がつき処理するため、人よりも早く疲労を感じやすい。大きな音や光、暑さや寒さなどに敏感だったり、楽しいイベントでも刺激を受けすぎて疲れたり、興奮して目が冴えて眠れなくなったりする。

E(Emotional & Empathy)…感情反応が強く、共感力が高い
共感力が強く、他者の意思や気持ちを察しやすい。HSPは非HSPよりもミラーニューロン(共感を生む働きをするといわれている神経細胞)の活動が活発だと言われている。事故や事件のニュース、暴力的な映画などが苦手な傾向にある。

S(Subtlety)…ささいな刺激を察知する
小さな音、かすかな匂い、相手の声のトーンや視線、自分を笑ったこと、ちょっとした励ましをくれたことなど、細かなことにもよく気づく。気づく対象はさまざまで個人差がある。

エレイン・N・アーロン著『ひといちばい敏感な子』、明橋 大二著『HSCの子育てハッピーアドバイス』を基に武田作成

注意すべきは、ここに「不安」や「自信のなさ」などの要素は入っていないということです。ごく単純化すると、「あの人、イライラしてるな」と気づくところまでは気質ですが、気づいたことによって、不安にかられるかどうかはそれまでの自身の経験と関係してくる。それが繊細な気質によるものなのか。それとも神経質な状態なのかを見分けるには、背景にある不安の強さが手がかりになると私は考えています。

5人に1人が「繊細さん」

みんなの介護 繊細な気質と神経質の違いについて、身近な例で教えていただけますか。

武田 例えば仕事で文章をつくるとき、「誤字脱字がある」「ここをこうすればもっと見やすくなる」と瞬時に気づくのが気質としての繊細さ。それに対し、「間違いがあったらどうしよう」と不安になって何度も繰り返し見てしまうのは神経質な状態となります。

セクハラやパワハラなどに遭ったことで、非・HSPの方が一時的に敏感になるケースもあります。そういう相談者さんには、「あなたはおそらくHSPではなく、つらいことがあって、今は敏感になっているだけだと思う」と伝えると、安心される方が多いですね。繊細さんは、自分がHSPだとわかって安心される方が多い。HSPにせよ、非・HSPにせよ、自分のことがわかるというのは安心することなのだと思います。

みんなの介護 なるほど。「繊細さん」と武田さんが呼んでいるHSPの気質の持ち主は、現在どれくらいいらっしゃるのでしょうか。

武田 5人に1人、全人口の15~20パーセントくらいだと言われています。幼少期に過酷な環境で育ったHSPの方は、大人になってから心身に不調を抱えやすいのですが、心身ともに安心できる環境で育てばそうはなりません。HSPは良くも悪くも周りの影響を受けやすいと言えます。

ただ、HSPだからだと安易に結論づけてもいけません。たとえ「繊細さに悩んでいる。生きづらい」というご相談でも、カウンセリングを進めるうちに、親子関係やいじめられたことなどが生きづらさの要因だとわかる場合もあるからです。本来は解消していける悩みなのに「自分はHSPだから仕方ない」で止まってしまったら、もったいないです。

あわせて読みたい

「HSP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  3. 3

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  4. 4

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  5. 5

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  6. 6

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  7. 7

    新築マンション広告に肝心の「現地案内図」や「価格」が載っていないのはなぜか

    NEWSポストセブン

    02月27日 08:56

  8. 8

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

  9. 9

    『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由

    NEWSポストセブン

    02月27日 17:45

  10. 10

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。