記事
  • ロイター

外国軍のアフガン駐留延長へ、4月末の撤退期限以降も=NATO筋


[イスラマバード 31日 ロイター] - アフガニスタンに駐留する外国軍は、反政府武装勢力タリバンが米国と昨年結んだ和平合意で撤退期限として設定された4月末以降も駐留を続ける計画。北大西洋条約機構(NATO)の当局者らが明らかにした。完全撤退を求めるタリバンとの緊張が高まる可能性がある。

当局者の1人はロイターに「4月末までに連合国は完全撤退しない」と言明し、「条件を満たしていない」ことが理由だとした。バイデン米政権の発足を受けて「政策が変更され、これまで支配的だった撤退の性急さが見直され、もっと計算し尽くした出口戦略になるかもしれない」と語った。

昨年2月に当時のトランプ米政権はタリバンとの和平合意に調印。タリバンが合意を順守すれば、調印から14カ月以内に米軍と同盟国軍が完全撤退すると表明した。

トランプ前政権はアフガン駐留米軍を1月までに2500人に削減している。

NATO筋によると、4月の期限後の計画について検討が行われており、2月に開かれるNATO国防相会合でも主要議題になる可能性が高いという。

アフガン政府とタリバンの和平協議は9月にカタールの首都ドーハで始まったが、国内の戦闘状態が続いている。

NATOのオアナ・ルンゲスク報道官は「必要とされるよりも長いアフガン駐留を望んでいるNATO同盟国はいないが、われわれの駐留は条件に基づいていることも明確にしてきた」と指摘。

NATOによる決定はまだ下されておらず、2月のNATO国防相会合は予見できないとした。「同盟国は引き続き全体の状況を精査し、今後について協議している」とした。

同報道官によると、アフガニスタンに駐留する米軍など外国軍兵士は約1万人に上る。

NATO筋は駐留軍の規模は5月以降もほぼ同水準にとどまる見通しだが、その先の計画は不明だとした。

米国防総省の報道官は28日、タリバンは合意を守っていないが、米政府は和平プロセスに引き続きコミットしており、今後の駐留軍の規模については決めていないと述べている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  2. 2

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

  3. 3

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  4. 4

    あの騒動から7年…佐村河内守氏、YouTubeで新曲公開「大変ありがたい」

    マイナビニュース

    04月19日 12:39

  5. 5

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  6. 6

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  7. 7

    ワクチン接種は景気を大きく左右する 接種が遅れる日本は消費回復も鈍いだろう

    野田佳彦

    04月19日 16:19

  8. 8

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  9. 9

    【読書感想】まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか

    fujipon

    04月19日 15:05

  10. 10

    まん延防止で休業している飲食店経営者は、今どこで何をしているのか?

    内藤忍

    04月19日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。