記事
  • ロイター

中国の短期金利が高止まり、7日物レポ金利は約6年ぶり高水準


[上海 1日 ロイター] - 1日の中国の短期金利は引き続き高止まりしている。春節休暇を控えて現金需給がタイト化する中でも中国人民銀行(中央銀行)が流動性供給を拡大しない姿勢を見せている。

朝方の7日物レポ金利(加重平均)は3.1955%と、2015年4月以来の高水準。前営業日終値の3.1587%を約4ベーシスポイント(bp)上回っている。中盤時点では3.1713%。

1週間物の上海銀行間取引金利(SHIBOR)は3.194%。29日の3.071%から上昇し、2015年4月以来の高水準となっている。

中国人民銀行(中央銀行)は1日、期間7日のリバースレポを通じて差し引き980億元(151億7000万ドル)供給した。

1月は月間ベースで金融システムから2165億元を吸収した。これにより、金融政策スタンスが引き締め方向に転換している可能性があるとの憶測が一部で出ている。しかし、一部アナリストは現金需給のタイト化は当局が資産バブルリスクを警戒していることを示唆するものだと指摘。

SEB(シンガポール)のアジア戦略部門責任者、ユージニア・ビクトリーノ氏は「人民銀は過度なリスクテークを制限するため、短期金融市場をバランスの取れた状態で維持するとわれわれは予想している。金融政策の引き締めではなく、金融規律が金融環境をタイトな状態で維持するだろう」と述べた。

中信証券の債券研究部門責任者、明明氏は「月末効果がなくなればタイトな資金調達環境は和らぎ、資金環境は春節休暇前に安定するだろう」と語った。

流動性ストレスの兆候はオフショア市場でも出ている。リフィニティブのデータによると、日本時間正午時点で香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)のイントラデイ人民元資金枠(100億元)はほぼ使い果たされている。

翌日物レポ金利(加重平均)も高止まり。ただ、約6年ぶり高水準だった前営業日終値(3.3334%)から53bp低下し、2.7994%となった。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  2. 2

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

  3. 3

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  4. 4

    あの騒動から7年…佐村河内守氏、YouTubeで新曲公開「大変ありがたい」

    マイナビニュース

    04月19日 12:39

  5. 5

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  6. 6

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  7. 7

    ワクチン接種は景気を大きく左右する 接種が遅れる日本は消費回復も鈍いだろう

    野田佳彦

    04月19日 16:19

  8. 8

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  9. 9

    【読書感想】まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか

    fujipon

    04月19日 15:05

  10. 10

    まん延防止で休業している飲食店経営者は、今どこで何をしているのか?

    内藤忍

    04月19日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。