記事

国民が先? 宮内庁が気を揉む上皇上皇后両陛下「ワクチンへの深慮」

お二人は過去にも深慮いただいたことが(時事通信フォト)

 例年2月初旬は、皇室にとって「静養」の時期。いつもなら上皇・上皇后は神奈川県の葉山御用邸に出かけることが多いが、今年は普段の住まいである仙洞仮御所(東京・港区)で過ごすことになる。宮内庁関係者が気を揉むのは、2人の体調問題だ。

「緊急事態宣言のさなか、ご高齢の上皇・上皇后両陛下を感染リスクに晒すわけにはいきません。そのため両陛下は御所で穏やかに過ごされています。上皇陛下が意識を失って倒れられたのはちょうど1年前のこの時期(2020年1月29日)のことでした。上皇后陛下も、昨年秋ごろに微熱の症状が続いていると発表されたこともあり、周囲は気を遣っています」(宮内庁関係者)

 そんな中、宮内庁内で「どうすべきか」と案じられているのが「皇族方の新型コロナワクチン接種」だ。

「菅首相は“2月下旬にワクチン接種開始を目指す”と話していましたが、供給の遅れも指摘されており、国民に行き渡るのはまだ先になると思われます。

 65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人が優先的に接種を受ける方針と聞いているが、両陛下はまさにこの条件に当てはまる。宮内庁内では“優先的に受けていただくべきではないか”という意見が出ているのです」(同前)

国民より先に避難はできない

 しかし、別の宮内庁関係者からは「周囲が勧めても、両陛下は接種を望まれないのではないか」との話が聞こえてくる。

「2009年に新型インフルエンザが流行したときのことです。周囲からは“早いうちにワクチンを接種していただきたい”との声が上がったが、両陛下は“国民と同じタイミングで”とのご意向を示されました。

 結果的に、前立腺がんの治療中だった上皇陛下(当時は天皇)は重症化リスクの高い優先接種対象者だったため2009年11月に接種を受けられたが、当時75歳の美智子さまは健康成人(19~64歳)が接種開始となった2010年1月まで接種を待たれた。

“自分たちよりも国民を優先してほしい”というお気持ちだったのでしょう」(同前)

 2011年の東日本大震災の際には、福島第一原発事故の直後、当時の菅直人政権が、天皇に「京都か京都以西への避難」を非公式に打診していたことが明らかになっている。皇室ジャーナリストの神田秀一氏が言う。

「宮内庁側はその打診を“国民が避難していないのにあり得ない”という陛下のご意向を受けて断わりました。これまでも自然災害などの危機に見舞われると陛下は皇居で国民の安寧を祈られてきた。そのお考えは天皇・皇后両陛下にも受け継がれている。皇族方の接種は国民の多くが接種を終えてからになるのではないか」

 ワクチン接種の優先順位をめぐる議論が広がる中、上皇・上皇后が「国民が接種した後でよい」という姿勢を見せれば、世論への影響は大きいだろう。

※週刊ポスト2021年2月12日号

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  4. 4

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  5. 5

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  6. 6

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  7. 7

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  8. 8

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

  9. 9

    森会長の発言ってどうしてここまで叩かれてるの?と思った時に読む話

    城繁幸

    02月25日 15:53

  10. 10

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。