記事

2月の国政課題 コロナ対策強化と対中問題

1/26自民党国防部会の様子(自民党本部で)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!」をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 今日から2月となります。国政では、以下の課題について、取り組みたいと思っています。

 第一の課題は、何といっても蔓延するコロナ禍対策です。与野党の合意を受けて、特措法と感染症法の改正案の議論が始まっており、速やかな成立を期します。その上で、2月7日(日)までの11都府県に再発令されている緊急事態宣言の延長の可否が議論されます。緊急事態宣言が延長されるとなると、当然追加の経済対策が不可避だと思っています。

来年度度予算案の議論が、2月中衆議院で行われるわけですが、予備費活用等、追加経済対策の議論にもなると思います。保守団結の会の同志とともに、提言していきたいと思っています。

●対中問題

第二の課題は、対中政策です。

国際的には、バイデン米国新政権が始動する中で、対中政策について、新疆ウイグル自治区でジェノサイド(大虐殺)を行われていると認定する等、人権外交が展開されようとしています。それに対して、我が国外務省は、ウイグル虐殺を認めず、その対中姿勢に疑問が出ています。自民党外交部会で集中討議をする予定となっています。

私は、1月26日(火)の同部会において、以下3点を発言しました。

①近年開催されていない日中人権フォーラムの再開、
②日中緑化事業の中止、
③人権とビジネスの行動計画策定を踏まえた経済界の取組み強化

さらに、中共は2月1日から海警法が改正され、武器使用強化が行われます。当然そうなると、我が国固有の領土尖閣諸島への侵略行為が加速化してきます。それに対峙すべく、自民党国防部会では、我が国では海保と自衛隊の連携強化、グレーゾーンと呼ばれる警察権と自衛権の切れ目ない対応に向けた法整備の必要性が議論される予定です。

●私が部会長を務める文部科学部会での議論は

 第三の課題は、人づくりです。

私が部会長を務める文部科学部会では、以下の議論を行う予定です。

①コロナ禍対策として、子供たちの自殺対策や情報モラル等の対策、
②35人学級に向けて、義務標準法改正にともなう教師の人材確保や資質向上策、
③無形文化財の支援を強化する法改正、
④国立大学の運営能力向上のための法改正、
④図書館情報化や放送の通信の同時送信を行う著作権法改正等、

以上、国家国民のために、2月も全力で取り組みます。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  4. 4

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  5. 5

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  6. 6

    「パラ選手を宣伝だけに使うな」―一年延期で契約終了―

    笹川陽平

    02月26日 08:21

  7. 7

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

  8. 8

    根絶された病気が再出現の恐れも コロナで加速する医療崩壊

    田中龍作

    02月26日 08:08

  9. 9

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  10. 10

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。