記事

政権への意気込みを枝野代表が党大会後の記者会見で表明

 枝野幸男代表は31日、2021年定期大会終了後に記者会見を開きました。「公示日までに政権の選択肢になる」という目標に対する現状認識を問われ、「まだ政権の選択肢にされていない」と述べ、「ただ、公示日までに政権の選択肢になる。公示日に政権の選択肢に認めてもらえれば、必ず政権を取れる。公示日までに政権の選択肢となれる、その手応えは十分持っている」と力を込めました。

 政権選択肢に向けた取り組みについては、「総選挙の公示日に向けて、何か特効薬、奇策はない。地道に各地域での活動を展開していく以外にはない。これに尽きる」と強調。野党間の連携については「どこかのタイミングで、私なりの政権構想を提示したいと思っている。それに賛同してもらえる全ての皆さんと最大限の連携ができればと思う」との展望を示しました。

 政権構想と基本政策の違いについては、「2つは全く種類が違う。政権の選択肢として示す構想は、最長4年間の、将来にわたり何をしていくのかを示すものが基本になる。それ以上の長期にわたるものの一歩を示すような部分もあるが、基本的には次の選挙で政権を取ってから当面の4年間進めていくことが軸になる。基本政策は、10年、20年単位のもの」と説明しました。

 「zeroコロナ」を掲げる立憲民主党と自公政権の新型コロナウイルス対策に違いについては、「感染拡大を防ぎながら経済も回すという(自公政権の)やり方は明確に大失敗をした」と分析。それに対して立憲民主党は、まずは徹底的に感染を抑え込み、ゼロか限りなくゼロに近づくまでは徹底した補償や支援をおこなうと説明。ニュージーランドや台湾が進めたこの政策は「経済のためにもプラスである」と説き、その路線への転換は「われわれでないとできない」と明言しました。

 さらに、もう1つ違いがあるとして枝野代表は、誰の話を聞いて政治を行うかだと指摘しました。「業界団体などの上の方の人たちの話を聞いてやっている(自公政権の)政治では、こういう危機の時に困難に直面している人たちの声を受け止めることはできない」と言及。立憲民主党は「むしろ草の根の声こそがいわゆる業界団体などを通じた声よりも大事だという基本的な立ち位置に立っている」と自公政権との違いを明瞭に語りました。

 農業政策の柱については、「戸別所得補償制度を実現することが全ての入り口だ」と述べました。それに加えて、小規模の農業経営者に兼業が多いことから、介護職員への支援や自然エネルギー立国などで地域に雇用をつくることで、兼業で農業を続けられるようになると説き、こうした広い意味での農村政策と農業政策の一体化を進めたいと述べました。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  2. 2

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  5. 5

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  6. 6

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  7. 7

    もう霞ヶ関の省庁の内部調査や役人の国会答弁は国民の誰も信用しない - 3月3日のツイート

    橋下徹

    03月03日 22:43

  8. 8

    橋下徹「与野党の政治家が対立するしかない理由」

    PRESIDENT Online

    03月03日 12:12

  9. 9

    一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:16

  10. 10

    日本eスポーツ連合(JeSU)は結局、何を間違ったのか

    木曽崇

    03月03日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。