記事

「日本を取り戻す。」

11月16日、衆議院が解散され、12月4日告示、12月16日投票の衆議院総選挙が決まりました。

今回の選挙では、①乱立する第3極と、②政権交代は何だったのかの2つが大きなテーマとなると思います。解散後も様々な小政党が設立されては消滅するという状況を繰り返しています。

例えば、石原慎太郎氏率いる太陽の党は、設立後すぐ日本維新の会に吸収され消滅しました。太陽の党には、自民党時代から親しくさせていただいている多くの諸先輩がおります。

石原氏は「小異を捨てて大同団結」と言いますが、憲法に対する考え方からエネルギー戦略、さらにはTPPなどの経済連携協定など、「小異」とは言えないものまで自らのポリシーを捨ててしまっています。

太陽の党側にも、日本維新の会側にもお互いに利害が一致したのでしょう。この設立と吸収合併を見ていたら、小異ではないものは、「政権を取ること、つまりは権力を握ること」の前にはすべてが許されるという様にしか見えません。

私は、他党のことを批判することを好みませんが、今回のこの出来事は「権力掌握のための野合」であり、あまりに国民をばかにしているのではないかと憤りを覚えました。

政治には、経験と、それに裏打ちされる人材が必要です。それは、この3年間で身に染みて分かりました。たしかに新しいものは魅力的です。きらきら光り輝くように見えると思います。

しかし、現状はどうでしょうか。

外交・安全保障の分野は典型的な例です。日本の領土は脅かされ、領海も毎日のように侵されています。日本の外交の基軸である日米同盟はどうでしょうか。アメリカから信頼すらされていません。

この日米同盟の弱体化が周辺国の発言力を強めているのではないでしょうか。外交・安全保障、特に「抑止力」については、普段は表面化しません。

これらが表面化するときは、それが壊れてしまった時です。つまり、表面化してからでは遅いのです。震災からの復興はどうでしょうか。

時の首相の間違った取り組みによって、震災からの復興は遅々として進みません。復興予算の他分野への流用などには、憤りすら覚えます。

経済も一向に上向きません。元々、成長戦略を持たない政党ですから、経済が成長するわけはないのですが、毎年毎年、成長戦略が書き換えられ、毎年毎年変わり映えしない経済対策が打たれる。

国の借金を増やさないと言いながら、民主党政権になってから増え続ける予算など挙げていけばきりがありません。政権を素人が担ったがために、取り返しのつかない様々な問題が生じてしまっているのです。

今、国民の中に3年前の民主党を応援した熱気を持っている人はほとんどいないと思います。表面を覆うきらきら光るものは、メッキの塗装なのです。メッキはすぐにはがれます。

なぜ自民党なのか、どうして自民党でなければならないのか、私は、下野した後、自問自答を繰り返してきました。3年たった今、やっと一つの結論が見えてきた気がします。

政治というのは、根源的に「地味」なものです。地道に政策を作り実行する、このことこそが重要なのであって、派手にふるまうことは、何かを隠しているか、虚勢を張っていることの裏返しです。

自民党は、きらきら光るものと比べて確かに地味かもしれません。新しく魅力的ではないかもしれません。

しかし、自民党には、長い経験と、それを経験した人材が多くいます。私は、「国民から信頼され、共感される自民党をもう一度目指すこと」で、もう一度、この国は立ち直ることができると考えています。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  6. 6

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  7. 7

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  8. 8

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  9. 9

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  10. 10

    中国シノバックワクチン、有効だが副反応データ不足=WHO諮問委

    ロイター

    05月06日 11:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。