記事
  • 階猛

提案理由を語れない法案-財務金融委質疑


26日、財務金融委員会で、前年度の決算で余った約7千億円を第三次補正予算の財源として使う「決算剰余金特例法案」について、質疑と反対討論を行いました。「決算剰余金」は、財政法の定めにより、その半分以上を国の借金の返済に充てなくてはなりません。このルールを破るためには、内閣が国会に「特例法案」を提案し、成立させることが必要です。

ただし、安易に「特例法案」を成立させると国家財政が悪化し、将来の国民負担が増加します。「特例法案」を提案するのであれば、国民が納得できる理由がなくてはなりません。ところが、麻生大臣は、質疑の前に法案の趣旨説明を行った際、肝心の「提案の理由」を読み飛ばしてしまいました。財務官僚から渡された紙を意味も考えずに棒読みしているので、私が指摘しても、しばらくは読み飛ばしたことすら気付かないという醜態でした。

「提案の理由」を改めて聴くと、「補正予算において国債の発行を抑制する」との説明でした。確かに、7千億円の決算剰余金を補正予算に使えば、「赤字国債」の発行額を減らせます。しかし、その分、期限が来た借金の返済資金を調達する必要が生じます。そのために「借換債」を7千億円発行するので、全体で見れば「国債の発行を抑制する」ことにはなりません。単に借金の名目を変えただけで、無意味な法案だと言わざるを得ません。

もう一つ注目すべきは、今回の「決算剰余金」の性質です。「決算剰余金」という言葉を聞くと、決算が黒字になって余ったお金のような気がします。しかし、前年度はコロナの影響もあって国の税収入が落ち込み、決算前に赤字国債を追加で1兆7千億円も発行しました。その後、税収入の落ち込み幅が縮小したことなどから、赤字国債で調達した資金が余りました。これも財政上は「決算剰余金」として扱われますが、要は、「借金の使い残し」です。

財政法のルールでは税収入が予想より上回った「黒字」の「決算剰余金」であっても、半分以上を借金返済に回すことを求めています。まして今回のような「赤字」の「決算剰余金」であれば、当然に借金返済に回すべきです。

平成以降で今回と同様のことが行われたのは、平成7年度の第二次補正予算だけです。ただ、この時は約6千億円の決算剰余金を使うことで赤字国債の発行額を約2千億円に留めることができました。今回は7千億円の決算剰余金を使っても、赤字国債の発行額が18兆5千億円に上り、そのうち約6兆円が「不要不急」の支出に充てられます。

以上のことを、私の質疑と反対討論で指摘しました。麻生大臣が「国債の発行を抑制する」という部分を読み飛ばしたのは、やましい気持ちがあったからなのかもしれません。

あわせて読みたい

「補正予算」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【ご報告】地域政党「あたらしい党」代表と、東京維新の会の副代表を辞任いたします

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 20:52

  2. 2

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  3. 3

    酒と泪と男とワセジョ。山田真貴子内閣広報官の経歴から感じたこと【超雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 09:37

  4. 4

    林修の冠番組が相次ぎテコ入れ 内容が大きく変わったのはなぜか?

    NEWSポストセブン

    02月28日 07:33

  5. 5

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  6. 6

    「日本人は貧乏になった」その残酷な事実に気付かない人が多すぎる

    PRESIDENT Online

    02月28日 12:05

  7. 7

    国産のウイスキーが2200万円で落札されました

    内藤忍

    02月27日 11:19

  8. 8

    上野千鶴子「忖度も根回しもしてきた」組織で活躍する女性と孤立する女性の決定的な違い

    PRESIDENT Online

    02月28日 11:31

  9. 9

    これでも「侵害」になってしまうのだとしたら、それをリスクと言わずして何と言おう・・・。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    02月28日 19:16

  10. 10

    「中国海警法は国際法違反」共産党・志位委員長発言に自民議員も喝采

    NEWSポストセブン

    02月28日 19:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。