記事

クラブ飲食問題で、公明党の選挙戦略の練り直しが求められそうだ

二階さんのようなタイプの幹事長がいる自民党と、如何にも清廉潔白が売り物の執行部がいる公明党では、同じような所属国会議員のクラブ飲食問題が発生しても受け止め方も受けるダメージも大分違ってくるようだ。

自民党の場合はほとぼりが冷めるまで頭を下げてじっと我慢していれば、その内に元の状態に戻ってしまうだろうが、清潔感が売り物の公明党ではそうは簡単に問屋が卸さないようだ。

公明党の衆議院の選挙戦略自体を見直さなくてはならない事態にまで発展するような気がしている。

政党のイメージは大事である。

二階さんが幹事長を務めている自民党は、だいたいあんなものだろうと世間が承知しているが、ご婦人方が強い公明党の場合は、そうはいかない。

候補者の差し替えが出来るような状況かどうかよく分からないが、ただで済むとはとても思えない。

あわせて読みたい

「公明党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  4. 4

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  5. 5

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  6. 6

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  7. 7

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  8. 8

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  9. 9

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  10. 10

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。