記事

《初公判で無罪主張》N国党立花孝志被告を弁護する「リアル99.9~無罪請負人」の実力とは? - 西川 義経

「NHKから自国民を守る党」党首の立花孝志被告(53)の刑事裁判が1月18日、東京地裁で始まった。

【写真】この記事の写真を見る(4枚)

 東京地検に起訴された罪名は3つで、(1)N国党を脱退した中央区議への脅迫罪、(2)NHKの営業秘密を不正に入手した不正競争防止法違反罪、(3)入手した情報でNHKの業務遂行に支障を生じさせた威力業務妨害罪だ。

立花孝志 ©AFLO

「政治家としての正当業務行為だった」と無罪を主張

 YouTubeの炎上商法でのし上がってきた立花被告は民事訴訟の経験も豊富だが、これまで敗戦続き。初の刑事裁判では3つの罪のいずれも無罪を訴えた。立花被告はいずれも事実関係を認めた上で「政治家としての正当業務行為だった」と主張している。

 脅迫罪の被害者は、2019年6月にN国党を脱退した東京都中央区の二瓶文徳区議だ。立花被告はこれまで、再三にわたって二瓶区議への脅迫行為に及んだ。

 ショートメールで《今からお前が議員辞めるまで徹底的にYouTubeで叩き続けるから覚悟しておけよ!》と送ったり、YouTubeの動画で「俺、この子のお母さんも彼女も知ってますよ。徹底的にこいつの人生、僕が潰しに行きますからね」などと発言したりしている。

 しかし立花被告は「身体や自由に関して危害を加えるつもりはなかった」とした上で、「二瓶氏の裏切り行為を明らかにして、政治責任を問うていくことを表明しただけだ」と主張しているのだ。

「個人情報ばらまきますよ」

 不正競争防止法違反(営業秘密領得)と威力業務妨害罪は、NHKの視聴者の情報を炎上商法に用いた一連の事件だ。

 起訴状によると、同年9月、NHKの集金業務を委託された会社の従業員だった共犯者(昨年12月に同法違反罪で有罪判決)が端末に表示した視聴者の氏名、住所などを立花被告が動画撮影し不正に入手。同年11月にはNHK前で拡声器で「個人情報ばらまきますよ」などと声を張り上げ、「会長と話したい」などとNHK法務部幹部に電話をした。

 さらにYouTubeに「国会議員がNHKから個人情報をもらっている証拠動画 12月4日までにNHKから連絡がない場合は、モザイクをはずして、個人情報を公開します。」という動画を公開し、NHK職員に視聴者への訪問謝罪をさせるなどNHKの業務を妨害したとしている。

 これらについて立花被告は法廷で「不正な利益は得ていないし、政治家として必要かつ合理的なパフォーマンスで正当な業務行為だ」と言ってのけたのだ。

「戦えることに大満足だ」

 立花被告は2005年、NHK職員時に不正経理を「週刊文春」で内部告発し依願退職した。2015年4月には千葉県の船橋市議に初当選。翌年の東京都知事選のNHKの政見放送で「NHKをぶっ壊す」というキーワードで「ブレイク」し、2019年の参院選で当選、国会議員にもなった。YouTubeで積極的に発信し、チャンネル登録者数は40万人超。N国党は地方議員も多く抱えるまでに拡大。一方でトラブルも多く抱え、民事訴訟は日常茶飯事となっており、その多くで敗北している。

 18日、初公判後に東京地裁前で撮影したYouTubeの動画で「感慨深い。16年前にNHKを内部告発して戦ってきた結果訴えられた。戦えることに大満足だ」などと語った立花被告。その傍らには主任弁護人である高橋裕樹弁護士(千葉県弁護士会)の姿があった。

リアル99.9弁護士は「正当な政治活動」と主張

 高橋弁護士はかつて刑事裁判で活躍したことがニュースにもなった。2017年、千葉地裁で行われた傷害致死事件で無罪を勝ち取った際には、「有罪率99.9%と言われる刑事裁判で異例の4連勝」という見出しのプレスリリースを所属事務所が公開している。

 傷害致死事件では、被害男性と被告人だった男性が口論になり、別の男らが被害男性を殴る蹴るなどして死なせた。検察側は被告人の男性と暴行した男らに共謀があったと主張していていたが、高橋弁護士は被告人が手を出していないことなどに注目し、これを否定。

 地裁は「男性の意思とは無関係に(別の男らが)暴行した可能性を排除できない」として無罪を言い渡し、検察側も控訴をしなかった。高橋弁護士に軍配があがったのだ。

「松本潤主演のドラマ『99.9%ー刑事専門弁護士ー』(TBS系・2016年)でも話題になりましたが、日本の刑事裁判で無罪判決が出る可能性は限りなく低い。その上、刑事裁判は手間がかかるうえに金にならないことがほとんどなので、積極的に請け負う弁護士は、強い信念やポリシーを持っていることが多い」(全国紙司法担当記者)

 高橋弁護士は今回の裁判については「N国党を潰したいNHKの意向を強く受けた検察庁が行った、強引かつ不正義な起訴」とした上で「政治家である立花さんの正当な言論活動・表現活動・政治活動だ」と主張する。

 いずれの罪についても、捜査には協力的だったとみられ逮捕は免れ在宅起訴された立花被告。各政党が新型コロナウイルスの感染拡大への対応に苦慮していることなんぞお構いなしに、「独自路線」を走るN国党党首の刑事裁判の行方が注目される。

(西川 義経/Webオリジナル(特集班))

あわせて読みたい

「立花孝志」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

  2. 2

    山田広報官を辞任に追い込んだ日本の悪い癖

    ヒロ

    03月02日 10:38

  3. 3

    【寿司】、パンデミックでもシーフードがバカ売れ!マヨ入りシースーは盤石な米国民食?

    後藤文俊

    03月02日 08:38

  4. 4

    NHK「ニュース7」担当職員の飲酒傷害事件は特権意識の現れか

    渡邉裕二

    03月02日 08:04

  5. 5

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  6. 6

    東京五輪を"ボイコット"する日本国民がこうむる「どえらい逸失利益」

    PRESIDENT Online

    03月02日 12:04

  7. 7

    二都構想で令和維新の実現を

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    03月02日 09:07

  8. 8

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  9. 9

    世界コロナ感染者7週ぶり増加、年内の終息「非現実的」=WHO

    ロイター

    03月02日 03:20

  10. 10

    「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月01日 22:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。