記事

こども宅食への政府備蓄米提供がはじまりました

こんにちは。竹谷とし子です。

日本では、不作などに備えて、大量のお米を皆さまの税金で備蓄しています。

その備蓄米を、こども宅食に、食育を目的として無償提供されることが本日発表されました。

1団体ごとに、300kg上限に申請できます。

先行して始まっている、政府備蓄米のこども食堂への提供は、お届けが進んでいます。

東京都内のこども食堂さんから、先日、美味しそうなお弁当になっている写真が送られてきました。

農林水産省のご担当者には、かつてない業務で、本当にご苦労いただきました。

心から感謝いたします。

この他、

昨日成立した、第三次補正予算にも、こども食堂やこども宅食等へ、コロナ禍で需要が一定程度減少した国産食材を提供できる事業が計上されました。詳細が決まりしだい、ご報告させていただきます。

また、第四次食育基本計画の中でも、公明党の農林水産部会(部会長:稲津久衆議院議員)と食育・食の安全推進委員会(委員長:竹谷とし子)として、強く主張し、貧困等のこどもの食育の観点から、こども食堂や、こども宅食、フードバンクとの連携などが新たに記述される方向で、検討されています。

今後も、誰もが健康に生きるために必要な食事をとることができ、食事を楽しむことができるように、食べものを公共財としてわかちあえる社会を目指し、食育にとりくむ現場のみなさまのご意見を伺いながらとりくんでまいります。

あわせて読みたい

「こども宅食」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  3. 3

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  4. 4

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  5. 5

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  6. 6

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  7. 7

    新築マンション広告に肝心の「現地案内図」や「価格」が載っていないのはなぜか

    NEWSポストセブン

    02月27日 08:56

  8. 8

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

  9. 9

    『青天を衝け』草なぎ剛&木村佳乃の共演にテレビ界が驚く理由

    NEWSポストセブン

    02月27日 17:45

  10. 10

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。