記事

賃貸契約で後悔したことの1位は「騒音トラブル」 「入居してから近所で工事が始まった」

「住民同士の喧嘩が絶えない」という人も

AlbaLinkは1月28日、「賃貸物件を借りて後悔する瞬間」に関する調査結果を発表した。調査は1月中旬にネット上で実施し、過去に賃貸契約を結んだことがある男女500人から回答を得た。

賃貸契約で「後悔したことがある」と回答したのは69.8%。理由を聞くと、最多は「騒音トラブル」(152人)だった。

「住民の質が悪かった」「日当たりが悪かった」などが上位

具体的には、

「隣や上下階の住民の生活音がうるさかった」
「入居してから近所で工事が始まった」

といった体験談が寄せられた。

2位は「設備がイマイチ」(112人)。「収納スペースが狭い」「エアコンのききが悪い」など、実際に暮らしてみると「想像していたよりも使い勝手が悪かった」という感想を持つ人が多いようだ。

3位には「住民の質が悪かった」(100人)がランクイン。回答者からは、

「共用部の使い方が汚い」
「ゴミ出しのルールが守られていない」

など衛生面の不満を挙げる人が多かった。また、中には「住民同士の喧嘩やトラブルが絶えない」という人もいた。

4位以降は「日当たりが悪かった」(95人)、「水回りに不満」(62人)、「利便性が悪かった」(50人)、「無計画過ぎた」(35人)、「家賃を高くし過ぎた」(30人)などと続いた。

次に「賃貸契約で後悔しないためにやっておくべきこと」を聞くと、1位は「昼と夜の両方下見に行く」(189人)だった。

昼は、隣や上下階の住民は仕事に出ているケースが多い。このため「昼の内見時はとても静かな印象を受けたとしても、実際住んでみると夜はうるさくて眠れない」といったケースもある。

2位以降は「現地で内見する」(171人)、「契約内容をしっかり確認しておく」(69人)、「前入居者の退去理由を聞く」(66人)、「ない(運)」(43人)、「家賃を下げ過ぎない」(42人)などと続いた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【ご報告】地域政党「あたらしい党」代表と、東京維新の会の副代表を辞任いたします

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 20:52

  2. 2

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  3. 3

    酒と泪と男とワセジョ。山田真貴子内閣広報官の経歴から感じたこと【超雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 09:37

  4. 4

    林修の冠番組が相次ぎテコ入れ 内容が大きく変わったのはなぜか?

    NEWSポストセブン

    02月28日 07:33

  5. 5

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  6. 6

    国産のウイスキーが2200万円で落札されました

    内藤忍

    02月27日 11:19

  7. 7

    「日本人は貧乏になった」その残酷な事実に気付かない人が多すぎる

    PRESIDENT Online

    02月28日 12:05

  8. 8

    上野千鶴子「忖度も根回しもしてきた」組織で活躍する女性と孤立する女性の決定的な違い

    PRESIDENT Online

    02月28日 11:31

  9. 9

    これでも「侵害」になってしまうのだとしたら、それをリスクと言わずして何と言おう・・・。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    02月28日 19:16

  10. 10

    「中国海警法は国際法違反」共産党・志位委員長発言に自民議員も喝采

    NEWSポストセブン

    02月28日 19:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。