記事

立憲民主党の得点にはなるが、さて、過料の制裁でもコロナ陽性者入院の実効性が上がるのかしら

自民党と立憲民主党の幹事長が合意し、与野党の国対委員長間でも合意が成立したというのだから、特措法、感染症法の改正がまもなく実現することは確実だ。

政府提案の改正案に含まれていた罰則はすべて削除し、前科にはならない過料にすることにしたというのだから、まずは立憲民主党が今回の修正協議をリードし、かつ今般の修正を勝ち取った、と評価していいのだろう。

立憲民主党がそれなりに結果を出せる政党になった、と評価してもいいのかも知れない。

やはり数の力は大きい。
今回は、野党第一党の立憲民主党の底力が遺憾なく発揮されたと言ってもおかしくはない。

もっとも、法制担当者の皆さんにとっては、今回の修正協議の結果を具体的に規制法案にどう反映し、法制的にどう説明していいか頭を悩ませることになるのだろう。

まず、内閣法制局の皆さんではお手上げだろうから、衆議院の法制局の皆さんが知恵を絞ることになるのだろうと思っている。

過料の制裁程度でコロナ陽性者の入院の実効性をどこまで上げられるのか。

過料の制裁は、あくまで行政罰と理解されているので、過料の制裁を課すためには何らかの行政命令に違反していることが必要となるはずだが、コロナ陽性者に対しての入院命令などという命令があり得るのか。

元検察官の郷原氏が、どうも今回の修正協議は感染症法の法体系を滅茶滅茶にしてしまいそうだ、と警鐘を打ち鳴らしておられるが、確かにそういう問題もありそうだな、というのが私の率直な感想である。

まあ、それでも与野党の国会議員が合意すれば、若干法的整合性に問題がありそうな法案でも成立してしまうのが実情ではあるが・・。

あわせて読みたい

「立憲民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  2. 2

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  3. 3

    「現場の国家公務員はお茶菓子も食べない」国家公務員の士気を下げる接待騒動

    国家公務員一般労働組合

    02月26日 22:33

  4. 4

    各国が頓挫するなか日本の教育支援が起こした南東欧の国・ボスニアでの「革命的変化」

    BLOGOS編集部

    02月27日 07:05

  5. 5

    政治未経験だったトランプ前大統領が受け、政治家30年以上の菅総理が受けない理由

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

    02月27日 07:34

  6. 6

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

  7. 7

    「SDGsな未来へ」が意味するもの

    自由人

    02月27日 11:16

  8. 8

    そろそろ、バブル崩壊はじまるかな!

    澤上篤人

    02月26日 15:50

  9. 9

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  10. 10

    楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は?

    SmartFLASH

    02月27日 13:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。