記事

語られない病院のリスク 米の死亡原因3位「医原病」の恐ろしさ

コロナの感染や治療ばかりが注目される裏で…(写真/GettyImages)

 一刻も早く収束して欲しい新型コロナウイルス騒動だが、日本では思わぬ事態が生じている。“受診控え”により、「医原病」が減っている可能性が指摘されているのだ。

【一覧】コロナ前(2019年)とその後(2020年)を比べの「心不全」での65歳以上の死者数は2295人減、「脳梗塞」では1915人減など、死者数の減少

 医原病とは、医療ミスや過剰医療などによって、体調不良や病気が引き起こされること。医原病は、そもそも新型コロナとは関係がなく、日常的なものだ。

 アメリカのジョンズ・ホプキンス大学が2016年に発表した調査では、アメリカ人の死亡原因の第3位は医療ミスや過剰な医療といった「医療過誤(医原病)」によるもので、アメリカ国内で年間25万人以上が死亡すると推計される。自宅や老人施設で亡くなった患者は数字にカウントされていないので、実際にはさらに多くの人が医原病で亡くなっているともいわれる。

 もちろん病院は病気を治療するためにある。一方、治療自体がリスクとなることもあるのだ。新潟大学名誉教授の岡田正彦さんが指摘する。

「日本もアメリカも、医原病の問題は共通です。背景には『医療に対する妄信』がある。医師も患者も『血圧が高ければ下げればいい』『がんは早く見つかった方がいい』などと思い込んでいますが、実は医療の中には効果がなかったり、逆効果になったりするものがあります。不必要な治療は結果として、健康寿命を縮める原因になるんです」

 死に至る医原病には3つのタイプがある。1つめは「薬の不適切投与」だ。

「具体的には、薬の投薬ミスや不要な薬剤投与、思わぬ副作用による体調不良などです。時にはそうした不適切投与で患者が亡くなるケースがある。高齢者の場合は複数の診療科を受診する人も多く、多剤併用のリスクが高い」(岡田さん)

 2つめは「院内感染」だ。さまざまな病を抱える患者が集まる病院はリスクが高い。

「例えば、病院や診察室の仕切りなどに使われているカーテンは、看護師から患者まで誰もが触っています。いくら感染症対策を徹底しても何百枚ものカーテンをすべてアルコール消毒することは難しく、カーテンを通じて感染症がうつるリスクもあります」(岡田さん)

 3つめは「本来必要のない手術」である。

「例えば、切除しなくてもいい小さな腫瘍を手術したことで、感染症を発症するケースがあります。患部を切除することで体力が奪われてほかの病気を発症し、結果として死亡につながることがあります」(岡田さん)

 日本では、「病院に行けば不調が治る」と信じ込む人が少なくないが、実は「病院に行けば行くほど死ぬ」というケースがあり得るのだ。

※女性セブン2021年2月11日号

あわせて読みたい

「医原病」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    シン・エヴァンゲリオン劇場版ᴐ7──おとなになれないぼくたちと、第1世代オタクの悲哀

    狐志庵

    03月08日 15:09

  2. 2

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 22:16

  3. 3

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  4. 4

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  5. 5

    いま一度公務員倫理規程を問う

    船田元

    03月08日 13:39

  6. 6

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  7. 7

    【参院予算委】木戸口英司議員 総務省接待問題で総務大臣の辞任を要求

    立憲民主党

    03月08日 14:19

  8. 8

    河井夫妻買収事件、「被買収者」告発受理!「処分未了」の再選挙には重大な問題。各政党の対応は?

    郷原信郎

    03月08日 17:46

  9. 9

    ソフトバンクGの格付け見通し、ムーディーズが安定的に引き上げ

    ロイター

    03月08日 21:12

  10. 10

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。