記事

国民の52%が飲食店罰則に反対!! ワタミ「野菜ボックス」宅配開始

東京都をはじめ感染者数は大きく減らない。「なぜ」減らないのか。あらゆるところに、「中途半端」がある。飲食店の休業補償について、東京都は当初、大企業を対象から外した。ワタミは要請を順守したものの、一部の大手飲食店は営業を継続した。東京都の担当者は、NHKの取材に「大企業は比較的資金力があり、金融機関との交渉などで資金調達もしやすい」とコメントした。なぜ言い切れるのか。

どの大企業、どの銀行に、事情を聴いたのか。現状がそうでないから、結局、営業を続ける店が出たのだろう。営業を続ければ感染は抑制されず大目標が達成されない。

都議会の第一党は、都民ファーストの会だ。一年生議員が多い都民ファーストの会が、事業者の声を拾い、知事や都庁を牽制(けんせい)する「二元代表制」が機能しているのかも疑問だ。選挙の時だけ、期待をあおり、実績を残せなかった、旧民主党政権と都民ファーストの会が重なってみえる。今年の都議選は、都民が政策や実績を評価する機会だ。

家賃が高く、大企業が多い東京は一律6万円の補償でいちばん不公平感が出る。都は国とかけあい、雇用を守る上で、航空会社同様、政府系金融機関が、大手飲食店を支えるスキームや、納税や雇用をベースにした補償のあり方「東京モデル」を作るべきだ。都庁の職員は本来優秀であり国にも提言力でその力を見せるべきだ。

このままでは東京の飲食店は崩壊すると警告する。新型インフルエンザ等対策措置法(特措法)の議論も本格化する中、裏付けある補償を提示し、2月いっぱいのロックダウン(都市封鎖)を視野に入れるべきだと思う。

読売新聞社が15~17日に実施した世論調査では、飲食店への罰則反対が「52%」との結果が出た。飲食店以外の方も「感染抑止や補償など対策を明確に打ち出さず、飲食店にだけ責任を負わるのはおかしい」とみている。政治が重く受け止めるべきメッセージだ。

特措法は、産業構造を変えるほどの力を持つ法律だ。本来は「補償の法律」であるはずだが「罰則の法律」というイメージが独り歩きすれば、ただ飲食店を萎縮させるだけになりかねない。恒久化ではなく、1~3年の時限立法にすべきで、国の決める部分と行政や自治体の裁量のラインも明示すべきだ。

緊急事態宣言の中でもワタミは、連日リリースを出し続けている。先日は「野菜ボックス」を家庭までお届けする新事業を発表した。990円のキャンペーン価格でスタートし、反響が大きい。こうして「今だからできること」を徹底している。

経営では日々、きびしい報告もあがってくる。しかし、次の指示をする前に「なぜ」を突き詰め、納得した原因を見つける。でなければ、対策を誤ってしまう。政府や都にも「なぜ」と正しく向き合ってほしい。

【夕刊フジ】「渡邉美樹経営者目線」(毎週火曜日連載)より

あわせて読みたい

「飲食業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  2. 2

    【燃やされ消される「原発事故対応」】福島市「保存期限過ぎたので廃棄」 山形県に避難した市民説明会の記録 「保存場所無い」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    03月08日 09:15

  3. 3

    東大36位が表す最先進国からの転落

    幻冬舎plus

    03月07日 11:24

  4. 4

    明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    03月07日 13:23

  5. 5

    韓国、米軍駐留費の負担増で合意=米国務省

    ロイター

    03月08日 09:05

  6. 6

    基準を動かした緊急事態宣言延長 批判にさらされて当然

    柴山昌彦

    03月07日 12:00

  7. 7

    結婚相手に年収700万円を希望する年収300万円の女性「細かい節約をしなくても持続できる生活がしたい」

    キャリコネニュース

    03月07日 13:07

  8. 8

    「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

    田中龍作

    03月07日 17:46

  9. 9

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  10. 10

    サブスク音楽配信は便利で手放せないけれど

    上伊由毘男

    03月07日 07:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。