記事
  • ロイター

商船三井が21年3月期予想を上方修正、巣ごもり需要でコンテナ船拡大続く


[東京 29日 ロイター] - 商船三井は29日、2021年3月期の業績予想について、営業損失を従来予想の130億円から20億円に、経常利益を400億円から950億円に上方修正した。一時的とみていた巣ごもり需要の効果が継続し、コンテナ船の需要拡大が続いていることが修正に背景にある。

純利益の見通しは従来の200億円から600億円に上方修正。1株20円としていた期末配当予想は85円に引き上げた。年間配当は1株100円となる見通しで、前年実績の65円から増配となる。

同時に発表した20年4─12月期の連結業績は、10億8200万円の営業赤字(前年同期は243億円の黒字)だった。

会見した同社の丸山卓取締役専務執行委員は、足元について「たとえば第3四半期に上向いたコンテナ船事業が、第4四半期は赤字もあるとみていたものの、予想に反して好調が継続した。継続する巣ごもり需要によって空コンテナが足りない状況。船舶を係留施設につなげないなど、顧客に迷惑をかけるほどひっ迫している」と述べた。

荷動きの活発化は昨年8月以降に顕著となり、たとえば、アジア発北米向けの自動車部品関係は、8月に前年比5%減だったのが、12月は同76%増まで急速に拡大。タンカーは洋上備蓄需要で市況が急騰した際に獲得した有利短期契約が貢献するという。ドライバルクは市況低迷で減益を見込むが、コンテナ船事業の好調がマイナス分をすべてカバーする。

大手3社が共同で設立したコンテナ船事業の統合会社オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)の2020年度税引き後利益も、従来予想の9億2800万米ドルから25億2600万米ドルに大幅上方修正。荷動きの活発化により、市況が高水準で推移したことが理由だ。スペース不足、コンテナ不足に加え、港湾混雑による船の遅延など各地で混乱が生じており、今後はこれらの解決が課題となる。

一方、商船三井がチャーターしていたばら積み貨物船「わかしお」がモーリシャス沖で座礁した事故については、昨年10月、現地駐在員事務所を設置し、環境回復・地域社会貢献に今後も取り組んでいく考えを示した。

*内容を追加し、カテゴリーを広げました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  2. 2

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

  3. 3

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  4. 4

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  5. 5

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  6. 6

    「GAFA課税」は国際的な議論へ 導入しない理由はないと言える背景

    山内康一

    02月24日 14:32

  7. 7

    なぜ、57歳母と24歳の息子は死んだのか〜「八尾市母子餓死事件」の調査のため、八尾市に〜の巻 - 雨宮処凛

    マガジン9

    02月24日 15:13

  8. 8

    【読書感想】実録ブラック仕事体験記

    fujipon

    02月24日 10:35

  9. 9

    日本で唯一車で走れる砂浜が一部通行止めに 地元からは「地域の宝、早く復旧して」の声

    BLOGOS しらべる部

    02月24日 16:49

  10. 10

    企業不祥事の発生は「必然」だが発覚は「偶然」である-小林化工事案の考察

    山口利昭

    02月24日 06:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。