記事
  • ロイター

米石油業界、バイオ燃料生産者らに「同盟」呼び掛け


[ニューヨーク 28日 ロイター] - 米国の石油各社がバイオ燃料やトウモロコシの生産者団体に異例の「同盟」を呼び掛けている。バイデン政権による電気自動車(EV)の普及促進に対抗するためのロビー活動で協力を仰ぎたい考えだが、事情に詳しい関係者が28日までに明らかにしたところによれば、これまでのところ冷ややかな扱いを受けているという。

両業界は長年のライバル関係にあり、石油業界がバイオ燃料会社へ歩み寄りを見せるのは、まれなことだ。これは、バイデン大統領による気候変動対策や石化燃料の抑制に向けた全面的な見直しを、いかに懸念しているかを反映している。

米燃料石油化学製造業者協会(AFPM)は、今月半ばに複数のトウモロコシ、およびバイオ燃料団体、製油業者と接触したことを認めた。連邦政府のEVに対する助成金措置を阻止する方針などで支持を求めた。次回会合は2月に開催される方向だ。

AFPMのモルガン副会長は「構想の全体像が固まるまでには長い時間を要するだろう。だが、協議は進んでいる」と述べた。

一方、EV政策の方向転換を業界の試みをめぐっては、大きな逆風が吹いている。カリフォルニア州は2035年までに内燃機関を持つ自動車を禁止し、他の州も同様の検討をしているためだ。また、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)も28日、35年までに製造する自動車全てをEV化する方針を発表した。

米再生可能燃料協会(RFA)のクーパー会長は、AFPMの2月の会合に招待されたことを明らかにしたが、出席するか検討中だと述べた。その上で「軽く見られては困る。石油業界の都合の良いようにはさせない」と述べた。 また関係者によると、全米トウモロコシ生産者協会(NCGA)も2月の会合に出席するかを検討中だと伝えられているが、会長はロイターに対しこれを否定した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  2. 2

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    マクドナルド“過去最高売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人との訣別」

    文春オンライン

    03月03日 10:53

  5. 5

    東大就活生の悩みにひろゆき氏「入り方がレールというのは全然問題ない」

    ABEMA TIMES

    03月03日 14:21

  6. 6

    足元がフラつく総理に、改革のリーダーシップは残っているか。風雲急を告げる予算委員会で、菅総理と初対決

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    03月03日 20:41

  7. 7

    日本eスポーツ連合(JeSU)は結局、何を間違ったのか

    木曽崇

    03月03日 10:45

  8. 8

    AI翻訳のロゼッタ、全社員に「英語禁止令」発令「英語は本業の能力とは何の関係もない」

    Ledge.ai

    03月03日 17:31

  9. 9

    首都圏4都県での緊急事態宣言の延長は不可避だろうが、小池さんと東京都には説明責任がある

    早川忠孝

    03月03日 16:50

  10. 10

    10万円給付金問題 新年度予算に給付金が入っていなくて落ち込んだ方たちへ

    藤田孝典

    03月03日 18:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。