記事
  • ロイター

ゴーン被告逃亡支援の2容疑者、米地裁が日本引き渡し認める


[ワシントン 28日 ロイター] - 米マサチューセッツ州ボストンの連邦地方裁判所は28日、日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡を支援した容疑者の男2人について、日本への引き渡しを認める判断を下した。

この2人は、米陸軍特殊部隊グリーンベレー元隊員のマイケル・テイラー容疑者と息子のピーター・テイラー容疑者。

2人は昨年5月、日本の要請を受けて逮捕された。米国務省が10月に日本への引き渡しを承認したが、両容疑者の弁護士が異議を申し立て、ボストンの連邦地裁が移送手続きの保留を命じていた。

両容疑者の弁護士は、保釈中の人物の逃亡を手助けする行為は日本では訴追対象にならないほか、日本側に引き渡された場合、執ような尋問や拷問(ごうもん)にさらされるなどと主張した。

ゴーン被告も裁判所に提出した文書で、こうした立場を支持。自身が日本で長期勾留や精神的な拷問にさらされたとし、テイラー親子も「同様の、もしくはさらに劣悪な状況」に置かれると主張した。

これに対し、ボストン連邦地裁のタルワニ判事は、両容疑者が劣悪な環境に置かれる可能性があるとしても、引き渡しを阻止するには不十分だと指摘した。

また「テイラー親子が犯したとされる行為が、引き渡しに値する罪であることを(米当局は)十分に立証した」と述べた。

日産やワシントンの日本大使館のコメントは得られていない。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  2. 2

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  3. 3

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  4. 4

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  5. 5

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  6. 6

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  7. 7

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  8. 8

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  9. 9

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  10. 10

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。