記事
  • ロイター

アングル:SNS主導のゲームストップ株急騰、当局の懸念の理由


Chris Prentice Pete Schroeder

[ワシントン 27日 ロイター] - ビデオゲーム販売の米ゲームストップの株式は、個人投資家による買いが膨らみ、過去1週間で価格が700%近く急騰した。個人投資家の買いを促したのは、同社の財務や見通しの根本的な変化ではなく、SNS(交流サイト)「レディット」に投稿された強気のコメントだったようだ。同社の株価急騰を受けて、監督当局に厳しい調査を求める声が出ている。当局が神経をとがらせる理由をまとめた。

<レディット投稿は相場操縦か>

米国の法律は、投資家を証券売買に誘導することを目的とした虚偽の情報や誤解を招く情報の流布を禁じている。こうした情報の流布は、2000年代序盤のハイテクバブル期に起きた相場の乱高下局面で見られた。

監督当局はレディットがこのような使われ方をしたかどうかを調べる公算が大きい。レディットには、ゲームストップ株を過大に評価し、他の投資家に買い持ちや買い増しを呼び掛けるメッセージが何千件も投稿された。

あるユーザーは27日、「GME(ゲームストップ株)は聖杯(最高の投資対象)だ」と投稿、他のユーザーに同社株を押し上げ続けるよう駆り立てた。「今なお月へ向かう途中だ。買うのが遅過ぎるということはない」と書き込んだ。

法律事務所ディキンソン・ライトのジェイコブ・フランケル氏によると、米証券取引委員会(SEC)は同社株を長期間保有している投資家と同社株の下落に賭けているアクティビストによる投稿について、相場操縦に該当するかどうかを調べる公算が大きい。

同氏は「連邦検察当局がここ数年、証券取引案件への対応力を大きく強化する中、SECの調査と平行して刑事犯罪捜査が行われると考えるのが妥当だ」と語った。

SECは27日、相場の変動を「積極的に監視」しているとの声明を出したが、具体的な銘柄には言及しなかった。米司法省のニューヨーク州南部地区事務所はコメントを拒否した。

<取引停止の行方>

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は今週、ゲームストップ株の激しい値動きを受けて同社株の取引を何度か一時的に停止している。だが法律の専門家は、市場は非常に混乱しており、長期的な取引停止が妥当だと主張している。

マサチューセッツ州のウィリアム・ガルビン州務長官は27日、冷却期間を設けるためにゲームストップ株の取引を30日間停止するようNYSEに求めた。同氏はロイターのインタビューで「これは投資ではなく、ギャンブルだ」と指摘。「間違いなく不自然だ」とした。

法律専門家の話では、ゲームストップ株問題を契機に、株式の取引停止に関する規則が幅広く見直される可能性もある。

法律事務所ソール・ユーイング・アーンスタイン&リアのパートナー、マーク・アデッソ氏は「SECがNYSEに対して、個人の投資活動の結果として生じるこうした相場変動を円滑にするための規則を導入するよう働きかけるのではないか」と話した。NYSEはコメントしなかった。

NYSEの担当者によると、同取引所は疑わしい取引を調査するため最新の技術を導入していると言う。

<個人向け取引プラットフォームの台頭>

ゲームストップ株の急騰により、何百万人もの米国民に株式を取引できるようにした、低コストの個人向け取引プラットフォームが再び脚光を浴びることになった。消費者団体は、個人投資家は自分が理解していないかもしれないリスクを取っている上、全面的に開示されることがほとんどない隠れたコストを抱えていると主張している。

進歩派のシンクタンク、ベター・マーケッツのデニス・ケレハー最高責任者は「この取引は『無料のトレーディング』と実質的にうたっている証券会社にあおられた側面が非常に大きいが、こうした宣伝文句は虚偽であり誤解を招くものだ。SECはそれを明言し、歯止めを掛けるべきだ」と述べた。

マサチューセッツ州のガルビン州務長官は、利用しやすい個人向けトレーディングとソーシャルメディアの組み合わせは、当局の監督が行き届かなければ、市場を大きく混乱させる恐れがあると警告。「市場の健全性を低下させるとともに、個人投資家をリスクにさらす」と語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  2. 2

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  3. 3

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  4. 4

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  5. 5

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  6. 6

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  7. 7

    日本で唯一車で走れる砂浜が一部通行止めに 地元からは「地域の宝、早く復旧して」の声

    BLOGOS しらべる部

    02月24日 16:49

  8. 8

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  9. 9

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

  10. 10

    なぜ、57歳母と24歳の息子は死んだのか〜「八尾市母子餓死事件」の調査のため、八尾市に〜の巻 - 雨宮処凛

    マガジン9

    02月24日 15:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。