記事
  • ロイター

米ビザ、10─12月は利益が予想上回る 決済総額が増加


[28日 ロイター] - 米クレジットカード大手・ビザが28日発表した第1・四半期(2020年12月31日まで)決算は、利益が市場予想を上回った。オンライン支出の拡大を背景に、新型コロナウイルス禍で前期に落ち込んでいた決済総額が上向いた。

決済総額(為替変動の影響除く)は5%増加。前四半期は10%減少していた。

アルフレッド・ケリー最高経営責任者(CEO)は「大方の国でデビットカード取引や電子商取引が堅調に推移し、国内支出も底堅かった」と述べた。

同社は、決済処理件数も4%増加したと明らかにしたほか、80億ドル規模の自社株買いを承認したと発表。株価は引け後の時間外取引で1.2%上昇した。

ただ、新型コロナの感染拡大で旅行需要の低迷が続く中、クロスボーダー決済額は21%減少した。欧州域内の決済額を除くベースでは33%の落ち込みとなった。

ビザは、複数の国で感染が再拡大し、国境が封鎖されたことが、実店舗でのカード利用に影響を与えたとしている。

同社は新型コロナ禍を理由に、2021年通年の見通しを示さなかった。

同業のマスターカードやアメリカン・エクスプレス(アメックス)は、感染を抑制する移動規制の緩和やワクチンの配布状況改善に伴い旅行需要が支援され、短期的には事業が上向くとの見通しを示している。

ビザの純利益は31億3000万ドル(クラスA株1株当たり1.42ドル)と、前年同期の32億7000万ドル(同1.46ドル)から減少した。

ただ、リフィニティブIBESによるアナリスト予想の1株当たり1.28ドルを上回った。

純収入は56億9000万ドルで、6%減少した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で増える離婚予備軍 ステイホームを破局回避のチャンスに変えよう

    土屋礼央

    03月04日 08:03

  2. 2

    AI翻訳のロゼッタ、全社員に「英語禁止令」発令「英語は本業の能力とは何の関係もない」

    Ledge.ai

    03月03日 17:31

  3. 3

    緊急事態宣言 延長の方向で検討する政府の判断に「残念」

    青山まさゆき

    03月03日 21:21

  4. 4

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  5. 5

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  6. 6

    「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか

    WEDGE Infinity

    03月03日 12:50

  7. 7

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  8. 8

    「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    03月03日 17:10

  9. 9

    「私自身が判断したい」という総理発言は何故素直に受け入れられないのか

    近藤駿介

    03月04日 13:30

  10. 10

    毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

    毒蝮三太夫

    03月04日 08:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。