記事

石破幹事長が安倍総裁の金融緩和策に疑問を呈した理由

石破幹事長が、こともあろうに安倍総裁の金融緩和策に疑問を呈したというので、ネット上で議論が巻き起こっています。
それはそうでしょう。自民党を勝利に導こうと安倍総裁が必死になって頑張っているのに、その安倍総裁が言っていることを、一部とは言え否定するようなことを言うからです。
そもそも石破氏は、どんなことを言ったのか?

読売新聞11月29日
自民党の石破幹事長は28日、東京都内での講演で、同党の安倍総裁がデフレ・円高対策として大胆な金融緩和策を掲げたことについて「極端な円安は決して日本経済に良いことではない」と述べ、疑問を呈した。
石破氏は「我が国は内需の割合が極めて高く、輸出で稼いでいるのは15%くらいだ。円安にどれだけのメリットがあるか、きちんと論じなければいけない」と語った。

まあ、内容としては、それほどおかしなことを言っているとは思われません。というよりも至極当然。でも、だからと言って、何故今、そんなことを言う必要があるのか?

ということで、安倍総裁の熱狂的なファンと思われるような人々にとっては、石破氏は何を考えているのか、と。そしてまた、こうして内部分裂を誘発するような記事を書いた読売新聞はとんでもない、と。彼らの言葉を引用するならば、マスゴミによる捏造記事ということになるのです。

新聞社やテレビ局の報道する内容は偏っている、と。
では、新聞社やテレビ局が信じられないとすれば、何を信じたらいいのか?
そう言えば、安倍さんもマスゴミ嫌いで有名だと思うのです。しかし、その一方で、与党の前原氏も、自分のことを「言うだけ番長」と書いた新聞社をボイコットしたことがありました。

いずれにしても、では、何なら信じることができるのか?
ネットの情報なら信頼できるのか?私に言わせたら、そんなバナナ!

いずれにしても、何故石破幹事長は、安倍総裁が言っていることを否定とまでは言わなくても、修正するようなことを言ったのか?かつて安倍総裁降ろしに動いたように、仲がよくないからなのか?でも、それにしても選挙の直前に、仲間割れをするようなことはしないでしょう。

違うのです。石破幹事長は、安倍総裁と経団連の会長の仲を取り持とうとして、そのために安倍総裁の主張をマイルドなものに見えるように努力をしているということなのです。
決して過激なことをして、経済にショックを与えるようなことのないように配慮するから、経済界の人々も安心して欲しい、と。
そうとでも言わないと、今経済界の中には、安倍総裁に任せて本当に大丈夫なのかという疑問が起きているからなのです。

安倍総裁は、政権に復帰したら消費税増税を見送るとまで言っています。
しかし、消費税増税を一番推していたのは、経済界だったということを忘れてはいけません。
では、経済界は何故消費税増税を推すのか?

そうでもしないと、遠からず日本が財政破綻してしまうと彼らは肌で感じているからです。そして、そうして日本経済が大混乱に陥って、一番迷惑を受けるのは国民とともに自分たち企業経営者であることをよく認識しているのです。そして、その一方で、決して法人税の引き上げには応じることができない、と。できれば、さらに下げて欲しい、と。しかし、さらに法人税を下げるためにはさらなる消費税の引き上げが必要だ、と。

つまり、経済界は、自分勝手ながらも現実的なことを考えているのに、安倍総裁は何を考えているか訳が分からん、と。挙句の果てに、経済界の重鎮にもっと勉強しろだなんて。
やっぱり、誰かが仲裁に入るしかないじゃないですか。だから石破氏が、それとなくやんわりと‥
そういうことだと思うのです。

あわせて読みたい

「金融政策」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  4. 4

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「体育会系」は自己啓発好き?牧野智和氏に聞く、スポーツと自己啓発が結びつく理由

    山本ぽてと

    05月05日 11:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。