記事
  • ロイター

米GM、35年までにガソリン車ゼロへ 脱炭素へ本腰


[ワシントン 28日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は28日、多目的スポーツ車(SUV)や小型ピックアップトラックを含む全ての新型車について、2035年までに電気自動車(EV)など二酸化炭素(CO2)を排出しないゼロエミッション車に切り替えると発表した。

バイデン大統領は前日、気候変動対策を国内の外交・国家安全保障政策の柱とする大統領令に署名したばかり。GMも政府と歩調を合わせる形で脱炭素へ本腰を入れる。製品が製造されてから廃却されるまでのCO2排出量と吸収量をプラスマイナスゼロにする「カーボンニュートラル」も40年までの実現を目指す。

株価は一時7.4%値上がりした。終値は約3.5%高。

ガソリン車からEVへのシフトを積極的に推進するバーラ最高経営責任者(CEO)は声明で「排出量ゼロへの野望と全面電動化の未来に向けた共有ビジョン」を策定するに当たり、非政府組織(NGO)の環境防衛基金(EDF)と協力してきたと明らかにした。

GMの昨年の米自動車販売台数は255万台だが、そのうちEV(シボレー・ボルト・ハッチバック)は約2万台にとどまった。昨年11月には今後5年間でEVと自動運転車(AV)分野に270億ドルを投資すると表明した。

米カリフォルニア州のニューサム知事は昨年9月、2035年以降州内でガソリン車の販売を禁止する方針を発表。マサチューセッツ州なども同様の措置を打ち出す計画だとしている。

ニューサム氏は、GMの発表は「ゲームチェンジャー(状況を一変させるものだ」と評価した。

一方、米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は、GMが大気汚染対策に真剣であるならば、トランプ前政権の排ガス基準緩和への支持を撤回すべきだと指摘した。

*情報を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ウーバーイーツ、報酬3割減に組合が怒り 安すぎて"配達拒否"する人も

    キャリコネニュース

    03月08日 22:16

  2. 2

    シン・エヴァンゲリオン劇場版ᴐ7──おとなになれないぼくたちと、第1世代オタクの悲哀

    狐志庵

    03月08日 15:09

  3. 3

    ドキュメント3・11 イギリス大使館はなぜ「真実」を見抜けたか

    新潮社フォーサイト

    03月08日 08:12

  4. 4

    「奇跡が起きる」と話題!ClubhouseはYouTubeをどう変えるのか!?

    放送作家の徹夜は2日まで

    03月08日 10:35

  5. 5

    コロナ禍で進む様々な好調・不調の二極化

    ヒロ

    03月08日 10:34

  6. 6

    河井夫妻買収事件、「被買収者」告発受理!「処分未了」の再選挙には重大な問題。各政党の対応は?

    郷原信郎

    03月08日 17:46

  7. 7

    ソフトバンクGの格付け見通し、ムーディーズが安定的に引き上げ

    ロイター

    03月08日 21:12

  8. 8

    いま一度公務員倫理規程を問う

    船田元

    03月08日 13:39

  9. 9

    菅首相の「退職してまた元の省に帰ってくる」発言は国家公務員の長時間残業から目をそらすもの

    国家公務員一般労働組合

    03月08日 17:20

  10. 10

    東日本大震災で〝常態化〟した自衛隊の災害派遣 「想定外」の災害にも“揺るがぬ”国をつくるには - 西岡研介 (ノンフィクションライター)

    WEDGE Infinity

    03月08日 09:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。