記事
  • ロイター

EU、ワクチン供給遅延に法的措置検討も=大統領


[ブリュッセル 28日 ロイター] - 欧州連合(EU)のミシェル大統領は28日、新型コロナウイルスワクチンの確保について、供給遅延を巡る問題が製造会社との協議で解消できない場合、EUとして法的措置を検討する必要があるとの考えを示した。

ロイターはミシェル大統領がオーストリア、チェコ、デンマーク、ギリシャ宛に送付した書簡を入手。それによると、ミシェル氏はワクチン供給が著しく停滞した場合、「政治的に適切と判断されれば」EU規約第122条に基づく法的措置を取ることができるとした。

その上で、EUがこうした道を「直ちに」探れるよう、EUの執行機関である欧州委員会のフォンデアライエン委員長に提案したと表明。ワクチン製造会社との「協議と交渉」を通した問題の解決を支持しているとしながらも、「満足できる結果が得られない場合、EU規約の下で可能なあらゆる法的措置の行使を検討する必要がある」とした。

一部EU加盟国はこれまでもワクチン供給遅延に法的措置を取ることを提案。ミシェル大統領の書簡で、EUがこうした提案を真剣に検討している可能性があることが示された。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  2. 2

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  3. 3

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

  4. 4

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  5. 5

    「GAFA課税」は国際的な議論へ 導入しない理由はないと言える背景

    山内康一

    02月24日 14:32

  6. 6

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  7. 7

    なぜ、57歳母と24歳の息子は死んだのか〜「八尾市母子餓死事件」の調査のため、八尾市に〜の巻 - 雨宮処凛

    マガジン9

    02月24日 15:13

  8. 8

    【読書感想】実録ブラック仕事体験記

    fujipon

    02月24日 10:35

  9. 9

    日本で唯一車で走れる砂浜が一部通行止めに 地元からは「地域の宝、早く復旧して」の声

    BLOGOS しらべる部

    02月24日 16:49

  10. 10

    企業不祥事の発生は「必然」だが発覚は「偶然」である-小林化工事案の考察

    山口利昭

    02月24日 06:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。