記事

民主党政権で日本は沈没寸前!

数字で見る“5大失政”

民主党政権で日本は沈没寸前!―。政権交代から3年余、民主党政権は国民の期待をことごとく裏切り、内政、外交はボロボロ状態に。その実態は数々の指標からも明らかです。迷走した民主党政権による“失政”を五つにまとめ、糾弾します。

達成率3割(?)
マニフェスト総崩れで国民の政治不信を増大

画像を見る子ども手当や高速道路の無料化など、民主党が2009年衆院選で国民に約束したマニフェストは“総崩れ”状態です【表参照】。民主党に期待し一票を投じた国民は結局、裏切られる結果になりました。これは、主要政策の多くが実現性の乏しい選挙目当ての“バラマキ”だったことを如実に物語っています。

また、マニフェストに書いたことはやらずに、書かなかった「消費増税」にひた走った野田政権の“言行不一致”ぶりも際立っています。

民主党のマニフェストは、自己採点でも166項目のうち実現は「約3割」止まり。各地で“おわび行脚”を行いましたが、国民の政治不信は頂点に達しています。

国民を欺いた民主党の本音について田中善一郎・東京工業大学名誉教授は「だまされた国民が悪いと思っているのではないか」(本紙11.10付)と厳しく指摘しています。

毎年の歳出増約8兆円
「ムダ削減」はどこへ?3年連続“水膨れ”予算


画像を見る民主党政権のいい加減な財政運営が、日本の財政悪化に拍車を掛けています。ムダを削って16.8兆円を捻出するとのマニフェストを破ったばかりか、3年連続で税収を上回る国債(借金)を発行する始末。その結果、私たちの暮らしぶりは少しも良くなっていないのに、ツケだけが子どもたちの世代に回る異常事態です。

それは数値を見ても一目瞭然です。自公政権時代(01~08年度)と民主党政権(10~12年度)の年間平均歳出額(当初予算と補正予算の合計)を比べると、民主党政権になって約10.7兆円の歳出増になっています【グラフ参照】

公平さを期すため、リーマン・ショックや東日本大震災への対策費は除いてあり、さらに国の借金返済(国債償還)の増加分約3兆円を差し引いても、約8兆円も“水膨れ”しているのです。

未執行額4割も
復興予算(11年度)は約6兆円が未執行。一方で流用も


東日本大震災の発生から1年8カ月余り。この間の民主党政権の震災対応は「遅い、鈍い、心がない」の一言に尽きます。

がれき処理や除染などは後手に回り、公明党が昨年3月に創設を提案した復興事業の“要”となる復興庁が発足したのも今年2月という遅さ。さらに、被災者を支援するための本格的な復興予算の成立も大幅にずれ込んだ結果、各自治体の復興計画策定に遅れが生じることになりました。

その結果、復興庁の発表では、11年度の復興関連予算15兆円のうち、実際に使われたのは約6割。未曽有の大災害にもかかわらず、4割に当たる約6兆円が未執行に終わるというありさまでした。

さらに復興予算の“流用問題”も発覚するなど、予算執行のずさんさもあきれるばかりです。これ以上、被災者の思いを踏みにじり、復興の足かせとなる民主党に政権を任せるわけにはいきません。

貿易赤字3兆円超
外交・安全保障の迷走で貿易赤字は過去最大に


鳩山政権での米軍普天間基地移設問題をはじめ、菅政権の弱腰外交、そして野田政権での日中、日韓関係の悪化など「外交・安全保障の迷走」は、政治の分野を超えて、経済にも深刻な打撃を与えています。

特に、わが国の領土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり、日中関係が悪化したことで対中輸出が大幅に減少しています。10月の貿易統計速報(通関ベース)によると、中国向けの自動車輸出は82.0%減と大きく落ち込むなど、日本の輸出産業は急速に体力を失いつつあります。

この結果、財務省が10月22日に発表した12年度上期(4~9月)の貿易統計(速報)では、貿易収支は3兆2190億円の赤字になりました。これは3期連続の赤字であり、1979年以降で過去最大の赤字額です。

成長戦略の成果1割程度
経済無策。超円高・デフレを放置した罪は重大

民主党政権の無為無策の経済運営にはあきれて物が言えません。09年9月に鳩山政権が誕生しましたが、同年11月に「デフレ宣言」を発表するも、明確な成長戦略を示すことなく、日本経済を不況の中へと追い詰めました。

ようやく菅政権が10年6月に「新成長戦略」を打ち出したものの、今年5月に政府が自ら実施した点検結果で、約400項目のうち「効果あり」とされたのは、わずか1割程度。まさに「絵に描いた餅」だったことが露呈されました。

野田政権下でも「日本再生戦略」が発表されたものの、総花的で具体的な中身のないものばかり。超円高、デフレを放置し続けた“経済無策”の罪は重大です。

あわせて読みたい

「公明党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  2. 2

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  5. 5

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  6. 6

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。