記事
  • ロイター

米マクドナルド、10─12月期さえず 21年売上高は2桁前半伸び予想


[28日 ロイター] - 米マクドナルドが28日発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、売上高と利益が市場予想を下回った。米国市場での販売は伸びたものの、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、欧州の一部で2回目のロックダウン(都市封鎖)措置が導入されたことが響いた。

2021年の全体の売上高は2桁台前半の伸びになると予想した。

株価はほぼ横ばいで推移。

海外市場の既存店売上高は7.4%減。新型コロナ危機がより深刻なフランス、ドイツ、イタリア、スペインでの減少が目立った。

リフィニティブがまとめたアナリスト予想は5.03%減だった。

ただ、米国の既存店売上高は5.5%増と前四半期から改善し、市場予想の5.15%増を上回った。コロナ感染への対応としてドライブスルーでの販売を強化したほか、マクリブサンドイッチなどの限定販売を実施した。

世界の既存店売上高は1.3%減。予想は1.46%減だった。前年同期は2.2%減。

総売上高は2.1%減の53億1000万ドル。予想の53億7000万ドルを下回った。

純利益は12.4%減の13億8000万ドル。一時項目を除く1株利益は1.70ドル。市場予想平均を0.08ドル下回った。

民主党議員らが最低賃金を時給15ドルに引き上げる法案を議会に提出したことについて、ケンプチンスキー最高経営責任者(CEO)は、慎重な価格設定や生産性の向上によって対応可能という認識を示した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  4. 4

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  5. 5

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  6. 6

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  7. 7

    「パラ選手を宣伝だけに使うな」―一年延期で契約終了―

    笹川陽平

    02月26日 08:21

  8. 8

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

  9. 9

    根絶された病気が再出現の恐れも コロナで加速する医療崩壊

    田中龍作

    02月26日 08:08

  10. 10

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。